真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

安倍政権が大金を無償献上し育てる中国、公船でまた尖閣領海侵犯

☆中国公船4隻、領海侵入=沖縄・尖閣
 沖縄県石垣市尖閣諸島沖で29日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入し、約1時間50分航行した。尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は4日以来で、今年14回目。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、海警「2306」「2307」「2502」「33115」が午前10時10〜25分ごろ、魚釣島北北西の領海に侵入。同11時45分〜正午ごろ、同島西南西で領海を出た。
https://www.excite.co.jp/News/society_g/20180729/Jiji_20180729X503.html

(解説)

右翼ではなく、左翼である安倍が、大金を無償献上をして大事に大事に育て上げる中国。
その中国公船が、またもや領海侵犯。

☆安倍政権の中国無償支援(第二次安倍政権)

1 安倍・二階共謀で100億円の献上
2 石原のぶてるが、1000万円の献上
3 新規ODAとも言われる不発弾処理の継続

安倍は、尖閣諸島に関して、中国には中国の言い分があると認めて、中国の立場に理解を示した。
民主党政権の、日本固有の領土であり議論の余地なしとする政府見解を、安倍は踏襲していない。
政権が変わっても、政府見解を踏襲すべきである。

ガス田櫓に関しては、国際条約を中国が守らずであるが、抗議すら諦めているのが安倍自民だ。
二国間にまたがる資源は、両国で分配するべきと言うものだ。
最低でも二カ所以上が、海底で繋がっている可能性が極めて高い。

抗議を安倍自民が、諦めるから、今度は新規櫓まで立てられている。

そしてネットでは、相変わらず、カルト宗教の様な安倍狂信者が、毎日の様に安倍の売国を「美化・賛美・正当化」して捏造までして擁護する有り様が繰り返されている。
これにより、安倍自民は国民の煽動に成功して、安心して売国が出来ている。

また、捏造・デマ情報を国民は掴まされ続けている状態だ。当然国益に大きく反する。
いかに、安倍狂信者が、愛国者・保守派・右翼からかけ離れた反日左翼であることが明確に分かるのだ。


☆参考:第二次安倍政権 コキントウに安倍が提言

1 中国人500万人交流提言
2 30万人留学提言
3 ODA拡充推進
4 中国史観との歴史共有

この超ド級売国を受けての、安倍狂信者の捏造・デマがこれ。
「安倍がタカ派外交をしており、キコントウに言うことを聞かないと軍艦だすぞ!と言った」

みんな安心して安倍を支持しろと言うことだが、キコントウに安倍がその様に言った事実など一切ない。
毎度毎度、嘘も100回言えば、真実になると言う具合だ(呆れる)。

ちなみに、
田中角栄が、ロシアに対して机の平手打ちをして「領土問題の話に来たんだ!」と怒鳴ったと言うのも捏造だ。
その当時の側近が、その様な事実はないと明言している。
まさに、嘘で塗り固められている自民外交と言える。

国民を騙して、売国を綺麗にみせると言うのが、常套手段だとよく分かる。