真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

深刻な水不足、これが民主党政権なら安倍狂信者はカルマと批判の愚

☆山形:降水量少なく、水不足に危機感 ダム貯水量も低調
 猛暑が続く中、山形県内は全域で降水量が少なく、主要な水源の最上川は流量が減り、各地のダム貯水率も低調で、農家などが水不足に危機感を強めている。(略)

 県内のダムでは、県の県土整備部が管理する12カ所のうち10カ所で、貯水率が平年値より1・5〜55・2ポイント低い。米沢市など2市2町の水道用水を供給する綱木川ダム(米沢市)の貯水率は35・7%で、平年の約4割。住民生活に影響を与える恐れのある目安の「30%」に近づいている。(略)
https://www.excite.co.jp/News/society_g/20180802/Mainichi_20180802k0000e040232000c.html

(解説)

私が、朝鮮自民党、安倍狂信者を軽蔑する事例のひとつをあげたい。

自然災害、ゲリラ豪雨地震などそのずべてを民主党のせいになすり付けていたことだ。
その理屈なら当然こうなるのでは?

西日本豪雨、猛暑続き、深刻な水不足は、すべて朝鮮自民党のせいで、カルマであると言うことになる。
民主はそうで、自民はそうじゃない、なんて発想は大人の考えではなく、幼児と同じだ。
そんな愚民が、与党の支持者とは実に情けない。

男らしく一本筋の通った主張をするべきで、自然災害がカルマなら、どの政党に対しても同じことを言えばいい。
意見をコロコロ変えて、常に独善的なのは成熟した大人ではない証拠だ。
そんな愚民が支持する政党が、まともな訳もない。

初動の遅れ、税金を浪費しての豪遊・飲み食い、どんな愚行も正当化するのが、反日狂信者である。
問題を正して、改善させる意思が皆無だ。

おおくの国民は、安倍狂信者を軽蔑し、白い目でみている。

余談、
石原慎太郎の発言は、誰に対してものか明らかではないが、東北震災は天罰と述べた。
批判を受け、のち撤回したが、石原が某宗教信者と言われている理由がよく分かる発言だとも言える。