真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

給料を上げるのではなく物価を下げて、お財布に優しい政治を!

最低賃金:全国平均で時給874円 最高は東京都985円
(毎日新聞 - 08月10日 19:43) http://mixi.at/ad4ULEp

なぜ、左翼安倍が、物価を引き上げているのに、給料を上げる話ばかりになるのか?
まったく理解出来ません。

物価と、給料が上がったら、経営者は商品価格に必ず転嫁しようと考えます。
つまり物価がさらに上がるんです。
左翼安倍政権になってから、値上げ、値上げの連続ですが、ちっともお財布に優しくないです。

給料を上げるのではなく、物価を下げれば、もらった気がするんです。
コスト高から、海外へ工場移転しなくても済む可能性が増えて来ます。

かつて日本は、アジアの生産工場と言われていました。
しかし、物価と、人件費が交互にあがり、これでもか!ってくらい高騰したんです。
そして、中国や韓国に、仕事を横取りされたんです。
海外は、安い方に頼みたいと思うからです。

造船技術だって、日本が一番です。
そこまでのものが欲しくなくて、使えればいいと言う国は、韓国に造船の仕事を流してしまいます。
こうしたことは、国益に反することです。
中国のGDPが引き上がり、日本のGDPが落ち込む、敵に塩を贈ってる様なものです。

だから、左翼安倍と国賊自民はダメなんです。