真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

野党の支持者なれど、立憲民主の行動に修正を求めたい

☆ 立憲・枝野氏、「次の内閣」は原発ゼロなどの一致が前提
(朝日新聞デジタル - 09月15日 19:37) http://mixi.at/aeLF5Uz

9割の国民が、アベノミクスの失敗を指摘しているのだから、この改善が優先すべき。
あと年金受給年齢の引き上げや、国民負担増の回避を最優先すべきです。

マスコミの偏向もあるのかも知れないが、安倍政権で存在する問題にどう切り込むのが、みえてこない。
これでは、単に原発反対だけに力を入れている政党だと誤認しかねない。
多くの国民の共通の悩みは、原発よりも、日常的な生活のことなのだから、そこに切り込み改善しないと野党の支持率はあがらない。

もっと、左翼自民公明の至らぬところを指摘して、ただすべきでは?


☆ 枝野代表「ウォーターゲート事件に匹敵」 公文書改ざん
(朝日新聞デジタル - 09月15日 17:30) http://mixi.at/aeLVaSj

訪米は、次期政権の基礎基盤を作る側面がある。
しかし、私なら国内視察を最重視して、左翼自民公明の問題点をただし改善する様にします。

後記
国内災害の問題が多々ある中、枝野さんが、国内巡回ではなく、訪米したのは印象的に損だと思います。

東北震災の際は、左翼自民が、民主党に協力せず、勝手に東北を巡回していました。
自民の様な汚いやり方を模倣しろとは言いませんが、枝野さんも被災地を巡回して、自民公明の至らぬところを補う様な動きしたら、評価高かったんじゃないですかね?