真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

沖縄、綺麗な海や珊瑚を守る為にも、米軍に依存しない防衛観を!

☆ 沖縄知事に玉城氏初当選 政権支援の佐喜真氏を破る
(朝日新聞デジタル - 09月30日 21:06) http://mixi.at/af0kVla

綺麗な海と珊瑚を守る為にも、自衛隊を用いた、新防衛策を考えて欲しいものです。
それが出来て、総合的なバランスが取れ、話に信憑性が生まれます。
米軍排除でもいいですが、それなりのことが必要です。

米軍依存度を下げた上で、防衛をきちんとやる為の議論が必要です。
左翼安倍らは、個別的自衛権の議論を故意に避けて来ました。
平和外交と言う綺麗事のみに捕われず、真の議論をして欲しいです。

私が、沖縄知事や県民に期待するのは、感情論ではなく理論構成がしっかりした、沖縄のあり方や防衛観です。

よく沖縄県民でもない方が、感情をぶちまけて「米軍出て行け!」とかやっています。
私は、米軍依存度を下げて、主権確保、主権確立していくことに大賛成です。
ただ、その場合の代案は必要と思います。

与党支持者が「代案もねーじゃねーかっ!」と揚げ足を取るでしょうが、良い方法論を打ち出せばいいだけでは?

私は、憲法範囲内の防衛型弾道弾の保持で、米国の核の傘が不要になることを主張して来ました。
さらに、徴兵制の必要もありません。
沖縄の方も、私と同様に思ってくれれば一番ですが、そうもいかないと思うので、何か良い方法を示して欲しいです。