真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

対中外交、安倍政権の売国があまりにも酷かった件、今回も同様でしょうね

☆ 安倍首相「日中を新段階に」=北京へ出発、あす首脳会談
(時事通信社 - 10月25日 13:00) http://mixi.at/agx8b5b

コキントウへの土下座外交は本当に酷かった。
1 中国人500万人交流提言、
2 留学生30万人提言、
3 中国史観との共有、
4 ODA拡充推進など、

自民は新幹線技術も献上した国賊です。今回も水面下で売国でしょうね。

第一安倍政権の時に、狂信者が韓国人同然の大嘘を吹聴した。
安倍の売国を隠す目的で、狂信者が言ったのがこれ。

「言うことを聞かないと軍艦を出すぞ!」

安倍が、コキントウに強気の外交をしていると、嫌らしい捏造をしたのが狂信者。
その捏造は、反日の韓国人にそっくりです。

よく汚い韓国人がやるのとまったく同じ手です。
安倍を大きくみせようとして、売国を綺麗にみせようと改ざんを繰り返す。

安倍が、軍艦出すぞ!なんて言った事実はない。
むしろ土下座土下座の連続と言っていい。
シュウキンペイにも、尖閣諸島問題に於いて、中国の言い分を認めると明言した。
ガス田櫓も新設までされているのに、二階と安倍は共謀をして100億円も無償献上している。

新たなODAと介される、新規不発弾処理も安倍は行っている。

中国を繁栄させる為に、中国製品を無関税としていたのが、国賊自民。
民主党は、GDPでも追い抜かれているのに、おかしいのではないか?と問題を正して精査をした。

安倍狂信者は、安倍の売国を一切正さないので、国益に反している。
売国の片棒を担ぐ、共犯者です。