真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

いずも型に搭載検討がなされるF-35Bとは?

米ステルス戦闘機F35B、沖縄沖で強襲揚陸艦「ワスプ」に発着訓練
https://www.youtube.com/watch?v=2OfZdATf4_8

カタパルトなし、約100メートルで、発艦可能。
着艦時は、真下に降下することが出来、長い甲板が必要ない。
動画では、どの様なものなのかをみることが出来る。

超大型空母を保有していなくとも、空母から戦闘機が発艦出来る利点はある。
しかし、兵装、艦載機ともに米国依存をし、もたれ掛かり防衛が継続する。
中国は、空母3隻目の建造を決めているが、軍拡競争となる懸念もある。

中国を警戒するのなら、安倍自民の様に中国支援をしたり、レンタルパンダを増やすなど必要はない。
相手国を繁栄させる行為をしながら、軍拡の懸念をすることは、矛盾している。

中国は、経済の発展をバネにし、そこから得た利益を軍拡に回している。
軍事に直接的に協力せずとも、相手国を発展をさせることは、軍拡に協力しているのと同じでしかない。

自民が流した、新幹線技術であるが、中国はコピー新幹線を世界に販売して利益を得ようとしている。
これなどは、中国の外貨取得に協力した悪しき事例の代表と言っていい。

冷戦終了直後から、対中シフトに移行する様に求めて来た自衛隊だが、自民は無視をしてた。
防衛問題が後手後手に回ったのは、媚中政治のせいである。

安倍×コキントウ会談 安倍の提言
・中国人500万人交流提言
・留学生30万人提言
ODA拡充推進提言(民主党が減額を要求)
・中国史観との共有提言(民主党が中止する)

安倍×シュウキンペイ会談 安倍の主張
尖閣諸島に於いて中国には中国の言い分があることを認める
民主党政権では日本固有の領土であり、議論の余地なしと公表)

その他安倍自民の動き
・不発弾処理の新規契約(新たなODAと介される)
・廃油に1000円無償献上
・環境支援名目で100億円無償献上
・1億円レンタルパンダを増やす
在日特権交付緩和
・在留中国人60万人突破(不法滞在も含めて100万人)
帰化緩和策と称して思想の調査なく参政権付与
民主党政権では帰化減少)