真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼稲田朋美について

ネット右翼のアイドルはこうして自滅した
http://news.livedoor.com/article/detail/14838910/

まず、日本語が間違っている。
右翼と言うのは、保守のことです。
改革を推進する側は、改革派左翼です。

要旨抜粋

■よく言えば無垢、悪く言えば無教養
保守界隈に承認され、そこにぶらさがるネット右翼から熱狂的な支持をもって迎えられた稲田は、2009年に自民党が下野すると、ますます「初の女性総理大臣」としての待望論がくすぶるようになる。前述したように、稲田は「30歳を過ぎるまで」東京裁判のことすらろくに知らないと、自身によって吐露しているくらいのレベルである。
よく言えば無垢、悪く言えば無教養の稲田が、「百人斬り裁判」を契機に熱狂的な保守派・ネット右翼の支持を受け、衆議院議員になったところで「30歳」までの無学習の「つけ」が、帳消しになるものではない。
この自身でも認める無知・無教養ぶりを土台として打ち立てられた政治家・稲田朋美の政治観は、必然的に既存の保守、ネット右翼の開陳する既定の方針をトレースすることになる。

・・

私の感想を言いたい。

稲田は韓流ファンであり、自身の整形も韓国で行った可能性が極めて高い。
稲田の整形は、韓国で好意的に報じられている。
韓流が好きなものが、保守を語るべからず。

せっかく民主党が、韓流押し返しを計り、真の国益を得る為に奮起したのに、
その継承者が、韓流ファンでは何ら対韓流政策になっていない。

左翼狂信者は、勉強不足の人間が非常に多く、事実を把握していない人がとても多い。

最近で言えば、韓国艦艇のレーダー照射の問題がある。
なぜ、韓国が軍艦を建造出来るのかと言えば、左翼自民の技術支援からに他ならない。
侵略された竹島に、ついこの間まで、日本製のレーダーが配備されていたのは、失笑である。