真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

政治の真実、左翼安倍自民は、天皇陛下を侮辱している

☆ 両陛下、皇居外周を「お忍び」散策 居合わせた人は興奮
(朝日新聞デジタル - 04月07日 08:05) http://mixi.at/a6zTexD

左翼安倍は、天皇陛下に大変失礼で、侮辱しています。

民主党政権の時に、韓国のイが、天皇陛下を侮辱してこう述べています。
「土下座して、謝罪するなら来なさい」

これを受けて、民主党は、韓国に天皇陛下に謝罪する様に要請し、発言の撤回を求めました。
どうしても撤回なき場合は、経済制裁もありうると明言しています。

ところが、左翼安倍政権になり、このイの、天皇陛下侮辱発言の罪を問わないとして、不問にしたんです。

しかも、売国奴安倍の反日姿勢に、気を良くしたのか、現代表のムンも、またもや天皇陛下を侮辱。
これも、売国奴安倍は、不問にしています。

過去ですが…

天皇陛下を中国に連れて行き、謝罪させた、宮澤一味は、戦犯であり、国民から責任追及があって、宮澤内閣は総辞職したんです。
実際には、総辞職の理由には、慰安婦問題を本気で調査せず、安易に土下座したことも含まれます。

国民から「何やってんだよ!」と多くの声があがりました。

今、国賊安倍の責任追及をする声は、小さく、保守派や愛国者が、左翼安倍の反日に抗議しています。
しかし、安倍の売国を支持する、反日勢力は何も言わないままです。

この様な事態は、異常事態なんです。
親皇室派の方々も、左翼安倍の反日を正す為に、立ち上がって欲しいのです。

非国民安倍は、選挙の時には、天皇陛下を「国家元首」と言い、愛国者を騙して、
実際には、韓国の侮辱発言も、不問にして、抗議もしない反日姿勢な訳です。

いかに、左翼安倍一味が、我々国民を騙しているのかが分かると思います。

政治家は、正直で真実を語らなければいけない!と言うのは、立憲民主の枝野氏の真似でしょう。
愛国者のふりをする為に、菅直人や野田の発言も、引用しています。

国会答弁から、

質問、領土問題について

菅総理
「我が国の領土問題に於いては、1ミリも譲ることが出来ない」

質問、尖閣諸島に、今以上に強く中国が出て来たらどうするのか?

野田総理
「まずは通常の対応をして、それでも引き下がらなければ、自衛隊の派遣もありうる」

こうした民主党の発言を模倣して、愛国者のふりをしているのが、左翼安倍です。


売国奴安倍の真実の発言が、これです。

文化は、韓国から来た
韓流は一時的なブームではない
日韓は価値を共有している
集団的自衛権で、韓国の後方支援が出来る
私の夢は、日韓トンネルである
在日焼き肉がパワーフード

なんですかね、これ?
安倍を支持しているのは、韓国人でしょうか?

こうした、反日極左が、民主党の愛国発言を模倣して、愛国者のふりをしているのが、真実です。

真実を誰が、直視すべきか!
そんなものは、決まっています。国民全員でよく考えましょう。