真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

驚愕、年金問題が、日本国民を直撃すること

今、左翼自民公明は、
いかにして、年金を払わない様にするか考えています。

その現れとして、お年寄りを何時までも働かせる様にする、策が講じられています。

多くのお年寄りは、働く理由を次ぎの様に述べています。

・年金が不十分で生活が苦しい
・お金がなく生活が立ち行かない

これが、一番大きな理由なのですが、
お年寄りは、仕方なく働いているのが、現状なんです。

しかし、車の送迎があり、椅子に座りっぱなしの、左翼自民公明の議員たちは、
お年寄りの立場、実情がまったく分かっておらず、喜んで働いていると勘違い(確信犯か?)しています。

お年寄りの多くは、労働者です。
椅子に座りっぱなしで、古本屋の店番の様な仕事には就いていないんです。
こうした問題を、世襲ボケは理解していません。

☆制度だけが残り、国民は絶望する

今、お年寄りの数は多いのですが、ピークに達しています。
のち、その数は減少に向かうと思います。

しかし、一度法制化したら、制度だけが残り、これからの国民を直撃するのです。
何時までも、何時までも、働かせられる様にされてしまいます。

本来、海外巨額バラマキを抑制したり、星の数ほどある天下り先を根絶する、利権切り売りのカジノの中止など、
無駄を省こうと思えば、省けることなんて沢山あるんです。

☆国民には負担増で圧政、海外には巨額バラマキの愚
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20180707#p1

事実、民主党政権では、ODAを削減したり、天下り先の根絶の努力をしたんです。
自民公明の嫌がらせばかりで、足を引っ張られましたが。

今だけのことじゃない、これからの若者も、十分に被害者になりうるんです。
明日は我が身かと思って、政治参加をして、正しい判断をしていきましょう。

自民公明に、反日思想がある限り、日本人の生活を保守していくのは、自分自身しかなくなってしまいます。
対抗勢力を育てて、左翼自民公明の売国を正していきましょう。

関連記事

☆良好な経済指標ズラリ 民主党政権は本当に“悪夢”だったか
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/247482

民主党政権の実績 国民を思う愛国政策の数々

http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120909#p1

☆保守や愛国者も納得、安倍自民よりも、民主党政権が良かった明確な理由
https://shinjituno-seijika.hatenablog.com/entry/2019/01/31/180849