真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

日本国民に負担増、外国人を優遇する左翼安倍政権の非国民ぶり

☆ 幼保無償化法案、10日成立=参院内閣委で可決
(時事通信社 - 05月09日 19:01)http://mixi.at/a8dfjnd

(解説)

左翼安倍らは、幼保無償化する為に増税が必要だとこじつけます。
国内の日本人に負担を増すことばかりではなく、
無駄を省けることは沢山あります。

左翼安倍政権では、返済の不要な巨額バラマキが沢山あります。

国民には負担増で圧政、海外には巨額バラマキの愚
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20180707#p1

血税180億円、特ア留学生に献上、日本人学生が差別される
https://shinjituno-seijika.hatenablog.com/entry/2019/04/22/171140

ほか、
国民が望まない、利権切り売りのカジノ、在日特権の交付緩和、
アイヌ部族を、アイヌ民族だと捏造して、民族分断を計るアイヌ新法に147億円、
海外では移民への広報活動、民団総連の免税維持、

みんな税の無駄です。

北に5兆円、中国に100億円と不発弾処理、韓国に10億円、米国にリニア技術献上、
一方、日本へは無償で資金提供なんてする国はありません。

無駄を省けば、増税なんて必要ありません。

実際には、有効的に血税は得ているんです。
それをどこに使うかが、問題なんです。