真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

立憲民主への、れいわ新撰組支持者の間違いを指摘

はやくも、れいわ新撰組支持者の間違いが発生しています。
れいわ支持者の主張、

移民政策の流れとして…

自民 → 民主 → 自民

だと、勘違いしています。
これは、大きな間違いです。

日本で移民法案PTが設置されたのは、自民党だけです。
民主党が、移民を党則としたことは一度もありませんし、PTが設置されたこともないです。

民主党子供手当は、移民牽制策として、提案されたものです。

よく安倍狂信者が、感覚で批判することが多いのですが、れいわの支持者も感覚で批判するところがあります。
間違った情報の流布は、国益に反しますので、慎重さが必要です。

山本太郎の主張は、全体としては良いです。

多少野党の支持者の一部にも、矛盾が発生して来ています。
これまで、公務員の数が多過ぎていると言っている方がいました。
また、公務員の給料が高いと言う指摘もしていました。

山本太郎は、公務員を増やすことを言っています。
給料をあげる主張は、公務員にも反影すると思います。

人々の給料があがることは、必ず商品の価格に転嫁されます。
つまりは、総じて物価が引き上がることでもあるんです。
結局は、財布からの出費が増えます。

物価抑制しないと、商品価格はあがってしまうと思いますよ。