真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

NHKの悪質な取り立てから、自身を守るには

NHKの悪質な取り立てから、国民を守りたいのであれば、
NHKに、悪質な取り立てをしない様に、言えばいいと思います。

そして、NHKを批判する側には、おかしな論が存在しています。

悪質な受信料の取り立てがあるとして、

・ドアに足を挟む
→ 私は、一度もドアに足を挟まれたことがない

・ドンドン大きな音でドアを叩く
→ 小さな音でドアを叩かれたことはあるが、大きな音で叩かれたことはない

・近所のお兄さんに扮した取り立て屋が来る
→ 電波を計測するタブレットの様なものを持参しているので、一般人に偽装できない

では、ごく一部の人たちの周りだけで、ヤクザまがいの取り立てがあったのでしょうか?

これまで、自民党は、NHKを優遇して助ける様な法案を提出して来ましたが、
NHKが嫌いと言いながら、自民党の動きを批判しないのは、合点がいきません。

教科書に、自虐史観を掲載しているのは、自民党ですが目くらましに日教組を叩くのと似ています。
安倍が、慰安婦は軍の強制があったと主張して、朝日新聞の虚構も白紙化して、
我が国の教科書に、自虐史観を掲載する訳ですが、日教組がそうしろと言った訳ではありません。

同様に、数々の法案を提出して来た自民党を敵視することなく、単にNHKをやり玉にあげるのは、おかしいです。

もし、みていない人からも強引に、受信料を取ると言うのであれば、
みていない人から、取らない様にする法案があれば、いいと思うのです。

郵政民営化も、消費者に得がある様に装って、推進されましたが、
結果、騙されましたよね?
NHKの内容で、おかしいところは修正させるべきですが、民放はCMに頼り広告収入を得ているので、公平感がない。
例えば、原発反対と言ったら、企業圧力から呼ばれない様になるのが良い例ですが、
企業利益とは、無関係な放送網はあった方が良い部分もあります。

この様にNHKには、良い部分も、悪い部分もあります。
なので、悪い部分を改善させる法案があれば、最良と思います。

小泉が掲げたスローガンが、自民党をぶち壊します! でした。
郵政が壊れて、米国に資金がだだ漏れですけれど。

そして小泉のは、自民党が壊れずに、日本が壊れましたけど。


関連記事

過去、NHKスクランブル化は、竹中平蔵が推進
https://shinjituno-seijika.hatenablog.com/entry/2019/05/21/134318