真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

映画 空母「いぶき」について

空母「いぶき」CM
https://www.youtube.com/watch?v=-NqfJHyfwnE

総理役を叩く動きがありましたが、
そんなことなど、どこ吹く風と言う具合にヒットしていると聞きます。

亡国のイージスに登場した、架空自衛艦いそかぜ」が、
この映画にも登場している様です。

こちらが、いそかぜの映像
https://www.youtube.com/watch?v=PV0cv5kigWA

(解説)

安倍支持者は、糞映画などと酷評していますが、
この映画を引用して、憲法改正の必要性にこじつける人もいると思います。

安倍が推進しているのは、あくまでもアメポチ改憲であり、愛国改憲ではありません。
歴代総理が、米国に挨拶に行き、改憲をしたいです!と挨拶する意味を理解すれば、
一目瞭然のことなんです。

自国の改憲なら、米国に挨拶に行く必要はありません。
なぜ、米国に報告するかです。

水道民営化も、国民の許可もなく、あたかも自分の水道であるかの様に、
民営化します!と海外に報告されています。

売国改革を、日本国民に押しつけるのは、反日左翼である証拠です。

常に言いたいです。
愛国者や、保守派は、安倍自民の売国を駆逐すべく立ち上がってください。