真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

れいわ新撰組、蓮池氏を公認決定

蓮池透氏「山本太郎さんをリスペクト」国政に出馬
山本太郎参院議員(44)が代表を務める「れいわ新選組」は今夏の参院選もしくは衆院選の公認候補に、北朝鮮による拉致被害者蓮池薫氏の兄、蓮池透氏(64)を擁立すると31日、発表した。
山本氏と蓮池氏がそろって都内で会見した。
2人は11年の東日本大震災後に福島県で行われたテレビ番組で共演し、知り合ったという。
最近、山本氏が新潟県に住む蓮池氏を訪ね「何とか力を貸してください」と説得したという。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190531-05310568-nksports-soci

(解説)

先日、記者会見をおこなっていました。

蓮池氏は、拉致問題を解決したい意向だそうです。
山本太郎は、蓮池氏の知名度から、参院選衆院選のどちらに起用するか、
もっとも効果的な擁立を考えているとしています。

安倍自民が、拉致問題の進展をさせていない中、
切り札的な存在になれるかどうかが、注目されています。

蓮池氏の公認記者会見 動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=ywCZCetTOKs&t=2373s

・・

上記とは、まったくの別件ですが、四谷の事務所開きで、
擁立希望者から、興味深い質問が出ていました。
有名人やタレントよりも、真面目にやっている人を候補にはしてくれないのかと言う内容の質問。

この質問に関しては、一般人の誰もが思うことなのではないでしょうか。

立憲民主の候補が、アナウンサー、弁護士、新聞記者で構成されており、
知名度があることを利用しようとしているのが、一目瞭然ですが、庶民の味方の様な感じがしない。
それどころか、人工的な感じすら受けます。

手作り感や、庶民の代弁者を主張するには、まったくの庶民出と言うのもいいと思いますけどね。
念の為に言いますが、これは蓮池氏にあてた感想ではないです。

立民の場合ですが、公平公正な観点と言いながら、知名度が優先されていること自体、
もう、そこに公平公正な観点などないことを、自分で言っているじゃないですか?
本当に、公平公正なら、お金のない庶民出でもいいのですから。

今の政治には、本当に庶民の目線と言うのが必要だと思いますよ。

れいわ新撰組 四谷事務所開き 動画はこちら
https://www.youtube.com/watch?v=fkuw7mVdkD8