真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

NHKと、反NHKのあり方に異議あり!

☆ 民放連「節度を」NHKネット常時同時配信にクギ
http://mixi.at/a9UPRXV

生活が豊かではない場合、
国民が、豊かになる経済政策がある政党を支持するのが一番です。
単にNHKだけを叩いても、経済そのものが活性化する訳じゃありません。

また、みていない人から料金を徴収するのは、良いとは思いません。
しかし、強引なスクランブル化をして、その利権を横流しする様な考え方も、
およそ良いとは思えません。

あるいは、利権そのものの吸収でしょうか。

さらに、スクランブル化して、NHKを弱体化させて、
自身の放送局を流行らせようとする考え方にも、当然に不賛成です。

そして、問題の根本をみるべきだと思います。
ズバリ、格差の拡大です。

NHKの料金や、新聞代が払いづらいほど、生活が豊かではない。
これは、大きな格差から来ていることなんです。
必要なのは、ガス抜き的な叩きではないんです。

どうやって、格差を圧縮して、みんなの生活が豊になるかなんです。

企業が、内部留保金を溜め込んで、お金が市場を流通しない。
これでは、市場活性化がなされません。
アベミクスの失敗を意味しています。

国民民主党が、MMTの研究チームを発足させる動きがあります。
山本太郎のところでは、MMTを下地にした経済策があります。
ほか、ベーシックインカムを導入したらいいと言う方々もいます。

今、感覚的に何かを叩く時代ではないと思いますよ。
確かに、紅白に韓流を入れ込む、NHKはムカつくところがありますが…

いずれにせよ、格差圧縮をする打開策が必要なんです。
不用意なガス抜きに乗らずに、踊らされずに、
一体どの政党、あるいは政策を支持したら、国民が豊かになるのかを考えた方がいいです。

小泉が自民党をぶち壊します!と言い、劇場型の選挙をしましたね?
共産党の支持者ですら、騙されて支持した人がいるんです。
同じことがあるのは、良くないので、冷静な判断が必要です。

保守政治で、国民の幸せの実現を!