真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

保守派は、左翼安倍の、露・中・韓への売国を拡散すべき

以下、右派のふりをする左翼安倍支持者の捏造。

自民党の2019年政策パンフレットである「日本の明日を切り開く。」には
「領土・主権問題や歴史認識等に関する問題について、毅然とした外交態度を貫くとともに、
戦略的対外発信を強化し、わが国の国益と名誉を守ります」と宣言しており、
この中に尖閣問題、竹島問題、北方領土問題が入ることは明らかだ。

(解説)

現実はどうか?

尖閣諸島
キンペーとの会談で、尖閣諸島に於いて、中国には中国の言い分があると認める。と発言した。
さらに100億円の無償献上、不発弾処理、レンタルパンダの数を増やす、などがなされ、
第一次安倍政権では、中国人500万人交流提言、30万人留学生提言、ODA拡充推進が提言がなされた。

竹島
民主党が準備した竹島単独提訴を握りつぶして、10億円の無償献上。
竹島式典は、島根県式典のまま、何十年も教科書に掲載していない左翼自民、
そして、日韓会談では絶対に竹島を切り出さず、外交カードに使わないヘタレ。

北方領土
領土返還のないまま、3000億円を無償献上、
ロシアが、領土に対するミサイル配備、飛行場の整備をおこない裏切られても、
3000億円献上を中止しない。

さらに、ミサイル防衛構想は、ロシアは含まれないと、防衛機密を漏洩させる。
アイヌ民族など言い出して、故意に民族分断を計る。

保守派は、全力で左翼安倍自民を駆逐すべきです。