真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

慰安婦問題、反日は「争うことが生き甲斐」の団体

☆「慰安婦をたたえる日」 ソウルに新たな像を設置 韓国
韓国では14日、政府が制定した「慰安婦をたたえる日」という記念日にあたり、ソウル市内に慰安婦問題を象徴する像が新たに設置されるなど、市民の対日感情がさらに悪化することも予想されます。

韓国政府は、1991年に元慰安婦の女性の1人が初めて公の場で証言した日にあたる8月14日を、去年から「慰安婦をたたえる日」と制定し、14日は各地で関連の行事が行われました。

このうちソウル市では、中心部の繁華街に近い地区で慰安婦問題を象徴する像の除幕式が行われ、閣僚や元慰安婦の女性などおよそ100人が出席しました。ソウル市によりますと、像は、韓国、中国、フィリピンの慰安婦を表現しているということで、市民が像の手をとって記念撮影できるようになっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190814/k10012035371000.html

☆韓国で「慰安婦をたたえる日」 文大統領「国際社会と共有」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190814/k10012034681000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

(解説)

なぜ、韓国の反日団体(韓国政府も含む)が、慰安婦問題を、中国、フィリピンを含む状態にしているのか。
これは、明らかに日本叩きに、中国やフィリピンも参加させた上で、行おうとしてのものです。
分かり易く言えば、

「日本を一緒に叩いてくれ!」

と言う意味なんです。
こうした、嫌がらせこそが、彼らの生き甲斐になっていることに、異常性を感じます。

左翼である、安倍政権に関しては、以下の失点(自爆)が悔やまれます。

慰安婦問題は軍の強制があったと明言
・朝日虚構を不問として韓国に10億円払う

この、味方のゴールに、自分からボールを蹴り込む様なやり方は、明らかな間違いです。
左翼安倍自ら、韓国の反日団体の言い分を正当化しています。
かれらの言い分が、正しいと証明してしまっているんです。
過去に於ける、河野談話、小泉談話、なども日本にとって大きな国益の損失です。

韓国の中には、反日団体の主張が間違っていると主張している人たちもいます。
反日は、故意に日韓関係や、国際関係を壊している諸悪と考えて、注意喚起している勢力もあります。
これまでの、安倍の動きは、こうした人たちの妨害でもあります。

保守派通信では、社会の平和を望んでいます。

しかし、安易に、朝日新聞の虚構を認めたり、反日の言い分を認めることが、
平和を作ることとは、思っていないです。
日本に対する、嫌がらせを回避してこそ、得られる平和もあります。
日本の政治家は、あくまでも、日本からの視点で問題解決を計るべきです。

実際には、問題と言いますか、相手からの一方的な嫌がらせの状態になっていますが。

 

政治的世直しコミュニティのご案内

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

自民党反日政党です!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125

日本国保守政治総合研究所
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6225858

日本国保守政治総合研究所 ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu