真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自民や経団連は無神経、次世代通信企画5Gの恐怖

ムクドリが大量死!次世代通信規格5Gはベルギーでは導入中止に
https://jisin.jp/domestic/1768486/

この5Gの魅力は4Gの100倍という通信速度。たとえば2時間程度の映画をスマホにダウンロードする場合、現在、5分程度かかるものが、わずか3秒。また大量のデータを瞬時に必要とする車の自動運転の精度を高めることも期待されている。
 
「メリットばかりが宣伝されている5Gですが、じつは大きな問題があります。使用している電波の波長が4Gより短く、電波が短い距離しか届かない。 スマホの電波として使用するには、小型基地アンテナを20〜100メートル置きに設置しないと実用化できません(現在の4Gは2〜3キロに1基)。生活空 間のいたるところにアンテナが隙間なく設置されることになり、つねに電磁波に照射される。人体に与える電磁波の影響は10倍ともいわれているんです」

【1】297羽のムクドリが突然死
 
昨年10月、オランダ・ハーグで駅前に設置した5Gのアンテナ塔から実験電波を飛ばしたところ、隣接する公園の木の枝に止まっていたムクドリが次々に墜落し、297羽が突然死した。
 
「鳥を解剖したが、伝染病といった疾患は見つからず、5Gのマイクロ波が鳥たちの心臓を止めたということでしょう」

【3】ベルギーでは5G導入中止
 
ベルギーではもともと電磁波に対して厳しい基準が設けられており、現行のままでは5G導入ができないことから、携帯会社から規制緩和を求められていたが、環境大臣がその要請を却下。5G導入は事実上、不可能になった。

(解説)

上記では、ムクドリの死亡が報じられていますが、
昆虫がいなくなるとも、言われていますね。
虫がいなくなる程に、有害な電波が飛ぶことは、大変に危険と言えます。

5G以前の問題として、
欧州では、電波が脳に影響を及ぼすとして、子供にスマホや携帯を持たせない様にしていますよね?
日本は、企業の商売を優先して、子供の安全性に関して無視をしています。

日本でも、人そのものや、身体を大事にする政治がなされるといいのですが。

それでなくても、精子減少が起きる有害物質が反乱していて、不妊が多く少子化しているのですから。

 

政治的世直しコミュニティのご案内

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

自民党反日政党です!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125

日本国保守政治総合研究所
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6225858

日本国保守政治総合研究所 ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu