真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

真実が人を救済すること

〜 常に第5階層で話す 〜

常に第5階層で話すことをしています。
では、第1階層の話しとは何か?

先日、偽善本に触れました。
新薬に、癌化、関節炎があるにも関わらず、故意に副作用に言及しない。
広告収入を得る為です。

これを、第一階層で判断して「良い本だ!良い本だ!」と賞賛する。
これを第一階層の話しと言います。

私の理論です。

私は、表面で捉えることは、人に不利益を与えると考えています。
もっと深い階層に掘り下げてこそ、人に利点があるのだと確信します。
つまり、第5階層まで、掘り下げる会話が大事なんです。

偽善本で言えばです、
本当の善意とは、癌化や関節炎に注意喚起をして相手を思いやること。
そこまで考えて、第5階層の会話なんです。
ものごとを表面で解釈することは危険なことで、第一階層で会話をするべきじゃないです。

先日「比較こそが最高の飛躍です!」と明言しました。
これも、第5階層です。
https://shinjituno-seijika.hatenablog.com/entry/2019/11/20/034130

表面を取り繕うのなら、気にしないのが一番、比較しないのが一番、そうなります。
この論は、第一階層です。

実は、人間は、軽度なストレスを良きスパイスと捉えています。
完全なノンストレスになると、フヌケ人間の様になります。
つまり、ストレスは、完全に害なのではなく、適度なら刺激をもたらす潤滑油なんです。

具体的には、将棋や囲碁がその典型でしょ?
自分より、腕のたつ人と対戦して、負けたら悔しい。
しかし、相手の上をいく為に、努力をして、達人と並ぶことを目標として切磋琢磨する。
これは、適度なストレスを、潤滑油に利用した典型です。

だからこそ、比較は良い薬なんです。

私は、第5階層で話しています。

深度をさげれば、意味、目的も理解されます。

表面で話すことこそが、人を不幸にして損益をもたらすことなんです。
全員が勝者になるには、第5階層の会話が必要なんです。

全員が、高次の自分を実現したら、全員が勝者です。
カウンセラー、セミナー講師の上を行く、高次の自分を実現することを提唱しています。

・・

政治的世直しコミュニティのご案内

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

自民党反日政党です!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125

日本国保守政治総合研究所
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6225858

日本国保守政治総合研究所 ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu

諸悪と対峙させてください。
活動に寄付を当てさせて頂きます。

ゆうちょ銀行

記号 11380
番号 08870571

他の銀行からの場合
店番 138
口座 0887057

レイワヤマトカイ
れいわ大和会