真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

マーガリンは腸疾患の敵です

マーガリンの分子構造を見ると、プラスチックに様にみえて、
腸壁を傷つけて、炎症を起こします。
まさしく、IBDの症状そのまんまですね。

海外では「毒」と認識されていて、販売を法的禁止されているところもあります。
そのくらいに、悪質なものだと判断されています。

国内に於いては、マーガリンの使用率が減少しています。

f:id:shinjitunoseijika:20191227174435p:plain

f:id:shinjitunoseijika:20191227174616j:plain

図版:総務省など

だいぶ、マーガリンの危険性は周知になって来ていますが、
同様の加工油脂が、普通に摂取されています。
難病、奇病の一要因でもあるので、法的規制が必要です。

よく食事に関する注意喚起をしていますと、神経質と誤認する人がいます。
神経質ではありません、事実を書いています。

関係ない!無関係だ!と主張する人が、抗鬱剤を使用していたりしますが、
私が、その手の薬を使用していないのは、気がついているからです。
情報があるか、ないかの違いなので、神経質で片付けられたくないことです。

腸壁に傷がついて炎症が起きれば、不快な情報が脳に伝達されます。
気分が安定しなければ、なんとなくイライラして来ます。
精神を安定させるのに、薬で抑制するのではなく、もとを省くことを考える。
そうすると、対処の薬が要らなくなります。

これは、ほか化学物質による弊害も同じことですが、

イギリスで、有害なポテチを食べている子供が、発狂をする事件があり、
発狂もとの、お菓子を取り上げたら、発狂が治った事例があります。
対処ではなく、もとを省くことの大事さを示しています。

また、政治で人は救えます。
個人判断に任せる様なやり方では、抜本的な改善にはならないです。
未来永劫、同じ問題が出続けると断言出来ます。
事実、何十年も同じ問題が出てます。
有害物質には、法的規制が必要で、国民の健康を守る様にするべきことです。

・・

政治的世直しコミュニティのご案内

真実の政治家(保守派通信)
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国良い輪 と覚えてください

自民党反日政党です!
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125

日本国保守政治総合研究所
http://mixi.jp/view_community.pl?id=6225858

日本国保守政治総合研究所 ツイッター
https://twitter.com/seigi_shinjitu

諸悪と対峙し、より良い日本を目指します。
国政に影響を与える為にも、ご支援をお願いします。

ゆうちょ銀行

記号 11380
番号 08870571

他の銀行からの場合
店番 138
口座 0887057

レイワヤマトカイ
れいわ大和会