真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

身の程を知らない野蛮な韓国、左翼自民の支援は無意味

レーダー照射の問題で、日本が悪いと騒ぐ、捏造の国が韓国。
野蛮な韓国は、左翼自民の嫌らしいくらいの支援の数々を忘れたのかと。

造船、建築、家電、パソコン、自動車など、
これらが作れる様になったのは、戦犯である左翼自民の支援からである。

鉄の船も作れない韓国が、軍艦を作りアジア圏に、販売の営業が出来る様になったのも、左翼自民の技術漏洩からだ。

過去、韓国と兄弟の様になりたいと述べた、極左安倍がいるからこそ、朝日の虚構が白紙化されたのだ。
そして血税から10億円も大金が献上される運びとなった。
韓国は、左翼安倍政権の売国行為から、潤っていると理解すべきだろう。

これが、日本の保守派や愛国者なら、こうはいかない。

また、左翼安倍の支持者が、韓国への制裁を反対している。
安倍支持者は、日本の右派のふりをしているだけの戦犯であり、本心は反日極左である。
だからこそ、安倍の売国を美化・賛美・正当化して、母国である韓国への制裁に反対しているのだ。

ハッキリ言って、左翼安倍の売国を肯定する、売国奴・非国民は、日本人からみて迷惑でしかない。
野蛮で愚劣な左翼安倍支持者は、半島に帰る様に願いたい。

理由:
三度のメシより安倍の売国が大好きである、
どんな売国も、美化・賛美・正当化することが命である、
こうした犯罪とも言うべき、反日極左の思考こそ、日本の発展の妨げであり日本人の繁栄の邪魔でしかない。

売国奴安倍支持者が、大局をみるんだと言うが、結局は韓国が得をすることしか言わない。
右派のふりをした、迷惑極まりない、犯罪左翼の分際が実に生意気である。

ガイキチが好きなのは、靖国ではなく、韓国でしょ?
さっさと半島に帰るといい。