真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

立憲民主「新党名は議員投票で決める」方針

立憲民主「新党名は投票で決める」案受け入れ
立憲民主党と国民民主党の合流に伴う新党の名称をめぐり、
立憲民主党福山哲郎幹事長は7日、
新党の名称を代表選挙と合わせて国会議員による「投票で決める」とする案を示しました。
国民民主党の玉木代表は「地方議員の声も反映させたい」などと述べました。

・・

しっかし、ここも相変わらずだね。
民主党から、民進党になる時に、支持者が民主党のままがいい!
と言ったのに無視。
何で、支持者たちの意見を無視するの?と思った。

一番多くの方が言ったのは、民主党のままにして欲しいってことなんです。
有権者の意見を無視したら、国民からコントロールできないアイコンだと、
自分で言ってしまった様なものじゃないですか?

今回も投票(支持者の票を含む)かと思いきや、議員だけで決めるそうです。

学歴のある頭がいいと、空気が読めるかどうかの頭がいいは、
明らかに、違っていますよね?

そうは思わん?

支持者が、民主党のままがいい、そう思っているのなら、
その意思を汲んでやるのも、一つだと思うけどね。