真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

年金問題、お年寄りの雇用問題の闇 ~難病の方とも関係のある将来~

以下、各方面に提出した意見書です

この事実を正し、
労働に苦しむ、お年寄りを救済すると共に、
将来の国民の年金問題を解決して欲しく提言します。

モデルケース:
シルバー人材の1事業所に、年間7000万円の税金(区税)が流れ、
さらには、国からの支援があります。

シルバー人材は、無収益を建前に、区と国から血税を受けていますが、
利用者からも、利用料を搾取します。
また、研修もせずに、働かせている事業所も存在しており、
当事者が、器物損壊をしても、謝罪や弁済もせず、利用者を愚弄するなど悪質な
シルバー人材も存在します。

区の担当窓口も、職務怠慢と言えます。
税金を当てているという、自覚がない。

シルバー人材に、払われている巨費、事例では7000万円/年間に加え国費、
これをお年寄りの、年金に上乗せすれば、働かずに済むか、
あるいは、労働を軽減できます。

年配者が、請け負っている仕事は、デスクワークではなく、
労働ばかりで、足腰の痛んでいる、お年寄りにはとてもキツイことです。

なぜ、年金に、シルバー人材に割り振られている巨費を当てないのか?
これは明らかな、天下り先でしかない証拠です。
そもそも、年金が破綻しているのは、自民による年金の使い込みからです。
この事実を無視して、年金受給年齢を引き上げ、結論ありきで労働をさせているのは、
明らかな、間違いと言えます。

行政から、議員から、政府を正す姿勢が必要で、国が決めたらから仕方ない、
ということでは、あまりにもお年寄りが浮かばれません。
国を良くし、国民の生活を守るのは、戦士と言える政治家の務めです。

ぜひとも、よろしくお願いします。

年金破綻過失「年配者や国民が被害に」シルバー人材の闇を斬れ!

www.youtube.com

#難病 #クローン病 #潰瘍性大腸炎 
#腸ベーチェット病 #アトピー #膠原病 #リウマチ 
#ADHD #ASD #寛解 #完治 #出会い
#年金 #働き方改革 #年配者の労働
#お年寄りの就労 #シルバー人材センター