真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

尖閣諸島:真の売国政党は自民党です!

尖閣、半年の極秘交渉…山東議員が知事に橋渡し

 東京都の石原慎太郎知事が16日午後(日本時間17日未明)、訪問先のワシントンで、尖閣諸島を購入する方針を電撃的に表明した。

 支配海域を広げようとする中国をけん制し、これまで国境政策に及び腰だった民主党政権の対応に一石を投じる狙いがある。

 「今の政府の姿勢では(尖閣諸島は)危ない」「東京が守る」。石原知事は講演の中で、国境付近の島を巡る民主党政権の対応を痛烈に批判した。2010年に起きた中国漁船による海上保安庁の巡視船への衝突事件でも、石原知事は、船長を処分保留で釈放し中国へ送還した政府の対応に、「よほどのことをしないと尖閣は守り切れない」と強い危機感を募らせていた。

 知事周辺によると、今回の計画は、日本政府に強烈なメッセージとして伝わるよう、ワシントン出張に合わせてごく一部の人間だけで極秘裏に進めてきた。石原知事と埼玉県に住む所有者の男性との橋渡しをした山東昭子参院議員(自民)は、「都が所有することで国を守る、島を守ることを示した」と歓迎する。

 山東議員によると、所有者の男性とは「30年来の友人」。男性から「『尖閣を譲ってほしい』とあちこちから言われるが、背景のわからない個人には譲れない」「政府に買い上げてもらいたいが、今の政府は信用できない」などと相談を受けていたという。

 男性は五つある尖閣諸島のうち魚釣島、北小島、南小島を保有。02年4月から年度ごとに総務省と賃借契約を結び、管理を国に任せてきた。ただ、「個人で所有していくには限界がある」と感じていたため、山東議員が古くからの知人だった石原知事に連絡し、昨年9月に2人でさいたま市の男性宅を訪問した。この場で石原知事は、「東京都が買います」と前向きな姿勢を示し、最終的に男性は「石原さんなら任せられる。腹は固まった」と売却を決意したという。
読売新聞 - 04月18日 07:11
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1989387&media_id=20

・・

尖閣諸島:真の売国政党自民党です!

自民党尖閣諸島海域を「協調の海=日本と中国が仲良くする場」として来た。
領海侵犯+不法入国+器物破損をした反日の中国人をろくな取り調べもしないで逃がしたのが自民党です。

実際には中国に土下座土下座をしていて十分に屈しているのに虚勢を張って便利なことばの「強制送還」などに置き換え嘘を平気で言います。

なぜ民主党より自民党の方がマシだと思い込む人がいるのか言うと、自民党は嘘が上手い。
本来なら裁判に持って行って当然であるケースですら中国人を逃がし、国民感情を刺激しない問題のない写真を僅か1〜2枚公開して「上手くやっています」と嘘をつくのが自民党なんです。

反日の中国人が尖閣諸島に上陸して海上保安官と揉めている映像や、中国領とアピールする為に国旗をふったり記念撮影しているところなど全部自民党隠蔽工作して我々国民を騙しているんです。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!