真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

立憲民主は、裁判官の不正を抑止すべく法改正を提言せよ!

菅直人と、安倍の裁判で、菅直人は不正をくらっているのだから、
裁判官に不正をさせない様に、法改正すべきです。

裁判官の不正とは、ズバリ「自由心証違反」です。

・法律の曲解
・事実の歪曲
・被害者側の被害を検討せず
・証拠を都合良く切り捨てて意見調整

これだけ酷いことが、毎日の様に繰り替えされているのが実情です。
裁判官特権が、あまりにも大き過ぎて「どうしようと俺の勝手」と言う風潮が定着しています。
また、裁判官を簡単にクビに出来ない制度が、不正を助長させています。

裁判官に不正をさせない様にする方法はあります。
法改正をして、自由心証の幅を薄くしてしまうことです。
そして、法律厳守を裁判官にさせることです。

少し、野党支持者についても、厳しいことを言っていいでしょうか?
よく、野党を思ってる、政権交代したい、などと聞きます。
それなら、どうして、不正裁判をさせない様に、法改正の件で動いてくれないのでしょう?

脱原発を推進する菅直人ですが、原発に注水を止める様に指示を出したと捏造されて叩かれた訳じゃないですか?
そして、名誉毀損だとして、菅直人が訴えましたが、不正から負けているんです。

菅直人サイド、ファン、野党支持者も含めて、自由心証違反をなくさせる為に、法改正させようとは思わないのですか?


関連記事

税金浪費、裁判官の不正、裁判所の私物化に法改正を!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20180130#p1