真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

島嶼防衛の必要性を強く反映する演習

最新鋭の戦車も登場 陸自富士総合火力演習

 陸上自衛隊による国内最大規模の実弾射撃訓練「富士総合火力演習」が26日、東富士演習場静岡県御殿場市など)で一般公開された。敵部隊の島嶼(とうしょ)部侵攻に対し、陸海空の3自衛隊が敵戦力を制圧し、奪還することを想定して訓練を実施。香港の活動家らによる沖縄県尖閣諸島への上陸事件が起きるなか、島嶼防衛の必要性を強く反映する内容となった。

 今年は隊員約2400人、戦車や装甲車の戦闘車両約80両、機関銃などの火砲約80門、航空機約30機の陸自の主要装備品に加え、海自のP3C哨戒機と空自のF2戦闘機が参加した。

 訓練は編隊を組んだ最新鋭の10式戦車や90式戦車が1キロ以上離れた富士山麓の目標を次々と砲撃。轟音(ごうおん)と地響きとともに着弾地点から大きな炎が上がり、約3万1000人の観客を沸かせた。森本敏防衛相も視察に訪れた。
産経新聞 8月26日(日)18時26分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120826-00000538-san-pol

・・

島嶼防衛の必要性を強く反映する演習

これが出来るのが、政府民主党。
それまでの自民党政権下なら、中国を刺激しない様にと、「島嶼防衛」が表に出て来ない内容になります。
自衛隊内部では、離島奪還訓練と言う文言が存在していても、自民党政権が公表しないと言うこと自体どれだけ中国に配慮して来たか分かりますね。

以前から書いていますが、中国に配慮することにこだわり、自衛隊の観閲式で対中批判を一度も自民党はしたことがないです。
自民党政権だと属国化が進むんです。

尖閣諸島付近を「協調の海」と党方針として定めて、中国と仲良くする場所としたのが自民党です。
テレビなどでは自民党議員が非常に悪質な捏造を行い、鳩山政権からおかしくなったとしていますが、自民党政権の方が何十倍もなめられています。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!