真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

慰安婦問題、また出た自民党の大嘘!

慰安婦、韓国に反論=自民副総裁

 自民党高村正彦副総裁は10日夜、都内で講演し、旧日本軍による従軍慰安婦問題について「韓国で日本の軍が直接的強制連行をした事実はない。韓国以外ではあったが、日本軍による軍法会議で裁かれた」と述べ、強制連行があったとする韓国側の主張に反論した。

 また、自身が外相を務めていた1998年に日韓共同宣言をまとめた際、金大中大統領(当時)から「一度謝れば韓国は二度と従軍慰安婦のことは言わない」と説得され、「痛切な反省と心からのおわび」を明記したことを紹介。「国と国の関係で一度決着したものを蒸し返してはいけないし、蒸し返さ せてはいけない」と強調した。 
時事通信社 - 10月10日 23:05
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2183158&media_id=4

・・

慰安婦問題、また出た自民党の大嘘!
〜戦士と売国奴の違い、愛国政党民主党国賊自民党の違いは一目瞭然〜

今までの自民党のいい加減な対応の為に、一体どれだけ政府民主党や現在の日本が迷惑していると思っているんです?

慰安婦問題謝罪は安倍政権に致命傷:産経新聞
 首相の開口一番の河野談話踏襲は得意の計画発言だったが、国内はだませても、中国サイドはしっかり見ていて安倍くみしやすしと判断し、米議会利用のホンダ決議案へとつながった。安倍氏の誤算である。
しかも米国マスコミに火がついての追撃は誤算を超えて、国難ですらある。
「狭義の強制と広義の強制の区別」というような、再び国内向けにしか通じない用語を用い、「米議会で決議がなされても謝罪はしない」などと強がったかと思うと、翌日には「謝罪」の意を表明するなど、オドオド右顧左眄(さべん)する姿勢は国民としては見るに耐えられなかった。

 そしてついに訪米前の4月21日に米誌「ニューズウィーク」のインタビューに答えて、首相は河野談話よりむしろはっきり軍の関与を含め日本に強制した責任があった、と後戻りできない謝罪発言まで公言した。
米国への一層の隷属である。経済、司法、教育の米国化は着々と進み、小泉政権以来、加速されている。
安倍内閣は皇室を危うくした小泉内閣の直系である。自民党は真の保守政党ではすでにない。
私は安倍政権で憲法改正をやってもらいたくない。不安だからである。保守の本当の声を結集できる胆力を持った首相の出現を待つ。
産経新聞


従軍慰安婦問題】 日米関係きしむ恐れ 米国、歴史観見直しに積極的な安倍首相に疑念
〜チェイニー副大統領までが強く批判〜
 政府は従軍慰安婦問題での謝罪を求める米下院外交委員会の決議案が可決されるのを受け、 「おわびと反省」を表明した1993年の河野洋平官房長官談話を継承する立場について米側に引き続き理解を求めながら事態の沈静化を図る構えだ。
「先般、訪米した際に私の考えは述べている」。
安倍晋三首相は26日、記者団に、4月下旬の初訪米時にブッシュ大統領や議会幹部に河野談話に沿って「謝罪」を表明したことで十分意を尽くしたとの認識を強調。
相次ぐ質問にも「付け加えることはない」と繰り返した。

 塩崎恭久官房長官も記者会見で「首相や政府の立場は、首相が訪米した際に米議会関係者に明確に伝えた。引き続き理解を求めていきたい」と述べ、歩調を合わせた。
 首相周辺は「訪米時に米側の理解は得られた」とみていただけに、今回の採決には意外感もある。
ただ、首相が3月に従軍慰安婦動員をめぐり「狭義の強制性はない」と発言したことが米側の反発を招いた経緯もあることから、今回は日本政府としては努めて冷静に対応したい意向だ。
東京新聞 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007062702027520.html


安倍がわざと騒ぐことで、結果的には世界にこの問題を拡散してしまった。
ポーカーフェイスで、なにも対応をしなければ、それだけで日本側の勝利であった筈のものを騒ぐことで火に油を注いでしまった。

安倍総理の米国での謝罪以降(07年4月)に可決された各国の慰安婦決議
2007年7月31日 アメリカ合衆国下院121号決議
2007年9月20日 オーストラリア上院慰安婦問題和解提言決議
2007年11月20日 オランダ下院慰安婦問題謝罪要求決議
2007年11月28日 カナダ下院慰安婦問題謝罪要求決議
2007年12月13日 欧州議会慰安婦問題謝罪要求決議
2008年3月11日 フィリピン従軍慰安婦非難決議


なにも自民党の過去発言だけが問題ではない。比較的最近も自らゴールにボ−ルを蹴り込む売国奴

★野党にも関わらず、政府よりも売国性の強い談話を発表した谷垣の愚
終戦記念日自民党が談話「日韓」に言及
 自民党は、1910年に締結された日韓併合条約に触れ、「国際法的な評価につき、我が国の立場はいささかも変わるものではない」と強調したうえで、「(条約締結時の李氏王朝下の)大韓帝国国民であった方々に与えた多大の苦難に正面から向き合う勇気と真摯(しんし)さを持たねばならない」とした谷垣総裁談話を発表した。
読売新聞

上記では、韓国人に苦痛を与えたことと、正面から向き合うことが言われているが、この内容は海外で言えば謝罪と賠償を意味するものである。
正面から向き合う=賠償に応じる と海外では捉えられる。
なぜ韓国人が、しつこく賠償を求めるのかと言うと、自民党が賠償に応じるかの様な談話を言うからである。


では、民主党はどうなのか?

慰安婦問題:野田総理の「事実とかい離」発言に批判の声=韓国
 野田総理は「平和の碑」に「日本軍の性的奴隷問題」と記されていることについて「事実と大きくかい離している」と懸念を表明した。さらに、自民党山谷えり子議員から、米ニュージャージー州パラセイズ・パーク市の公立図書館に建てられた慰安婦の碑に「20万人以上の女性と少女」と書かれているとの指摘に対して、「数値や経緯を含め根拠がない」と不快感を表した。
 韓国の複数のメディアが「野田総理が事実とかい離していると発言をした」と一斉に報道した。野田首相の発言は「慰安婦が日本軍の性的奴隷だったとの記述は事実ではなく、認めることができないという意味」「論争が予想される」と、批判的な見解を示した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120327-00000053-scn-kr

反日自民は日本ゆかりの図書を日韓会談で言及したことすらない!
野田・玄葉両名は日韓会談で竹島にも言及。
■韓国外相、慰安婦請求権で協議提案=「解決済み」玄葉氏は拒否
 玄葉光一郎外相は24日午前(日本時間同日夜)、ニューヨーク市内のホテルで韓国の金星煥外交通商相と会談した。
金氏は、旧日本軍の元従軍慰安婦の賠償請求権を確認するための政府間協議を提案。
玄葉氏は、1965年の日韓基本条約を挙げ「請求権問題は完全かつ最終的に解決済みだ」と拒否した。玄葉氏は同時に、江戸時代の対馬藩の記録である「対馬宗家文書」を念頭に、日本由来で韓国政府が所蔵している図書類へのアクセス改善と消失した文化財の調査を求めた。
時事通信社 - 09月25日 01:05

自民党の様な外交オンチに任せていてはいけません。
愛国政党民主党国賊自民党の違いは一目瞭然でしょう。


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!