真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

竹島提訴問題、表題はミスリード!

提訴見送り、玄葉外相も言及=「韓国の対応注視」—竹島問題

 玄葉光一郎外相は12日午前の閣議後の記者会見で、吉良州司外務副大臣島根県竹島の領有権をめぐる国際司法裁判所(ICJ)への提訴見送りの 可能性に言及したことに関し、「淡々と政府としては(提訴の)準備を進めている。あえて付け加えれば、韓国側の対応を注視しているところはある」と語り、 韓国の出方次第で提訴を見送ることはあり得るとの認識を示した。

 ICJ提訴の準備は今月末にも整う見通し。ただ、日韓関係に改善の兆しが見られることから、政府内には提訴に慎重な意見も出ている。 
時事通信社 - 10月12日 13:05
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4

・・

竹島提訴、表題はミスリード

>「淡々と政府としては(提訴の)準備を進めている。あえて付け加えれば、韓国側の対応を注視しているところはある」

まだ完全に中止と決まった訳じゃない。
提訴する様に意見具申をしたいと思う。

それと批判屋は勘違いをしている。
竹島尖閣諸島の集中審議の時に、「韓国との関係が大事だ!」を連呼したのは自民党
これは政府民主党の制裁を牽制する為に言われたものだ。

スワップの中止に関しても、野田総理が言及することで、韓国の嘘がバレた。
韓国の嘘とは、スワップしたいと日本から言い出したと捏造したが、これを論破することで虚勢が張りづらくなった。
この為に延長終了となった。

単に民主党を批判するのではなく、韓国にすり寄る様に強要してくる国賊自民を批判することも大事だ。

先日、親韓議員の代表格である麻生が訪韓したが、もし政府への提言を麻生がしたとしたら「韓国と仲良くして欲しい」である。
麻生はスワップを拡充した張本人であり、慰安婦問題で謝罪をした河野洋平の弟子的な存在だ(河野派であった)。
麻生が総理に就任した際には、親韓外交に期待して韓国に絶賛されている。
スワップ拡充以外に、ワーキングホリデー制度の拡充もしている。
韓国人が働きながら学べる様にするものだが、日本人でバイトにもつけていない学生がいることも考慮して欲しいものだ。
対馬自衛隊の基地隣りが韓国人に買われても問題ないと明言したのも麻生だ。

自民党は党の方針としては平和ボケしている。
竹島を侵略している国の代表を親日だと評価しているが、韓国の国定教科書反日を記述させているのは代表だ。
甘い認識から、政府民主党に「韓国との関係が大事だ!」と強要を繰返している。
自民の言いなりになっているとまでは言わないが、自民との協調路線を模索している結果だと言える。


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!