真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

尖閣諸島、鳩山由紀夫と同じ立ち位置が橋下と石原だが

尖閣は係争地でない=民主・海江田代表

 民主党海江田万里代表は17日の記者会見で、訪中した鳩山由紀夫元首相が中国政府高官に対し「尖閣諸島を係争地と認めることが大事だ」との考えを伝えたことについて、「私どもの態度は係争地ではないということだ。鳩山さんも一民間人として話したと言っている。(領土問題は存在しないとする日本)政府の立場は、その通りだ」と述べ、鳩山氏の主張は民主党の見解とは異なるとの認識を示した。 
時事通信社 - 01月17日 17:03
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2291320&media_id=4

・・

尖閣諸島鳩山由紀夫と同じ立ち位置が橋下と石原だが

最初に言っておくが、これは鳩山氏の擁護ではない。
ただ、なんとなくふに落ちない部分があるから書きたい。
鳩山氏が、係争地と表現したのは、日本と支那が争っているから単に係争地と語ったのであり、日本領だと思っているのか?と質問すれば「日本領です!」と答えたでしょう。
(ちなみに以前マスコミが竹島についてどう思うのか?と質問していますが「日本固有の領土だと思います」と答えています。)
鳩山氏の悪いところであるが、マスコミの偏向に一切反論をしない為に、偏向のやり放題になっている。

批判する側も本質を捉えないアンフェアなものになっている。
例えばだが、橋下と石原慎太郎は、支那国際司法裁判所で決着をつけるべき!と主張しているが、ある意味に於いて鳩山氏と主張が近いと思います。
日本固有の領土なのだから、裁判などする必要性はまったくありません。
ところが係争地であると言う認識からか、橋下と石原慎太郎国際司法裁判所に訴えるべきだと主張しています。

で、ここで疑問なのが鳩山氏の発言が叩きの対象なら、なぜ橋下と石原慎太郎の主張は叩かれないのでしょう?
私の考えを言えば、日本固有の領土なのだから、国際司法裁判所に出る必要は一切ないと思います。
出たければ、勝手に支那の方が出ればいい。
暴論を振りかざす支那など相手にしなければいい。

また小沢や鳩山は民主党を出ている訳だけれど、まだ民主党の様な扱いで批判するやつがいます。
民主党の保守派も小沢や鳩山の言動をウザイと思っていることでしょう。

そしてヘリポートの撤去をした自民党は係争地と思っている。
支那に配慮して、試掘をやめたのも自民党である。


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!