真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自民党を支持する反日勢力が泣いて喜ぶ中国の拡張

南沙諸島で飛行場建設か=軍艦停泊可能な港も−中国
 米国防当局者は21日、中国が南沙(英語名スプラトリー)諸島のファイアリークロス礁(中国名永暑島)で大規模な埋め立て工事を行い、人工島の建設を進めていると明らかにした。飛行場を設営する目的とみられるという。(略)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2014112200075&j4

(解説)

すべてが国賊自民党の計算とおり、

・これまで3兆円のODA民主党ODA適正会議を設置 2割削減の提言)
・現在でも年間300億円の無償ODA
・技術支援
・環境支援
・経済を潤わす中国製品の関税0化(民主党が改善)
FTAに中国を入れる様に提言(民主党は対米のみ検討)
・TPPに中国を入れる様に提言(民主党自民党の要求をスルー)
自衛艦の中に人民解放軍に軍人を招待して見学させる(民主党政権では実施していない)

第一次売国安倍内閣からの主張
・中国人500万人交流提言
・出来もしない中国との歴史共有(自民党の約束を民主党で破棄決定)
ODA拡充推進
・中国人留学生を税金から学ばせて就職も斡旋(民主党はグローバル仕分けで縮小に挑戦)

中国の経済を潤わせて、故意に軍拡させているのは、国賊自民党である。

狂信者は、反日勢力であり、自民党売国をやって欲しくて支持をしているんです。
日本をもっと悪く、どんどん悪くしたくて、自民党を支持しています。
まさに国賊であり非国民です。

帰化緩和策から中国韓国人に参政権を与えて、自民党売国を支持させているのが、国賊自民党です。
だから、どんな売国をやろうとも、自民の売国マンセー!自民の売国マンセー!と言う反日がネットに湧いて来ます。