真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

左翼自民、在日や公務員給優遇で票田化、北ミサイル問題の嘘を斬れ

☆加計、教育無償化で論戦=20日から代表質問

 安倍晋三首相の所信表明演説に対する各党代表質問が20〜22日、衆参両院で行われる。先の衆院選後、首相が答弁に立つ国会論戦は初めて。野党は、首相の友人が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部認可をめぐる問題を厳しく追及する構え。また、首相が掲げる「人づくり革命」で焦点の教育無償化や、北朝鮮の核・ミサイル問題への対応などについても議論が交わされる。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4866911&media_id=4&from=shared_ranking

(解説)

左翼自民、及び狂信者の嘘を斬れ!
1 現行憲法で北のミサイルを撃墜出来る
2 以前、自民は現行憲法でも敵基地を攻撃出来ると明言
これらから、改憲の必要がない。
改憲は、アメポチの為と明らかになっている。


☆国家公務員の月給、631円引き上げ 閣議決定

 政府は17日の閣議で、今年度の国家公務員の給与について、行政職の月給を平均631円、ボーナスを年間0・1月分引き上げることを決めた。いずれも4年連続の引き上げで、4月からの給与にさかのぼって適用する。開会中の特別国会に、給与法改正案を提出する。

 民間企業の給与との均衡を図るため、引き上げが必要と判断した人事院の勧告に沿った対応。行政職の月給は平均41万1350円、年収は同675万9千円となる(平均年齢43・6歳)。
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4863280&media_id=168&from=shared_ranking

(解説)

国民の税金から、公務員の給与アップ。
在日特権の交付緩和、帰化緩和策から参政権の付与など、公務員や在日を完全に票田化する計画で来ている。
野党は、左翼自民・公明の選挙対策に対案を今から考えておいて方がいい。
左翼自民は、土建屋を含めて大きな票田を形成して、買収する様な形を取っている。

その他、左翼自民の動向。


☆稲田氏、涙ぐみ再出発=「改憲へ役割果たす」
(時事通信社 - 11月19日 19:00) http://mixi.at/ai38f1G

韓流が好きで、税金から成形する売国奴が、政治家をやる必要は一切ありません。


☆私立高の無償化検討=所得制限で調整−政府・与党
(時事通信社 - 11月20日 13:00) http://mixi.at/ai4UiOB

これが野党の政策だと、在日にも適応しているとか、財源はどうするんだ、とか狂信者が言い出す。