真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

続・左翼自民、東京五輪までにアイヌ人を原住民認定の愚

先日の投稿
左翼自民、東京五輪までにアイヌ人を原住民認定の愚
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20171130#p1

先日に続きます。

朝鮮民族が、日本列島のほぼ大半を制圧したと言う論は突っ込みどころ満載です。
そもそも、朝鮮民族と言う名称がハッキリしたのは、何時からなのでしょう?
アジア人の起源は、モンゴロイドな訳ですが、それ以前に人類アフリカ起源説もあります。

朝鮮人が、5千年説を言うと、中国人は朝鮮半島は中国の一部だったのだから、中国の歴史が5千年の間違いでは?
と言い出します。本当に切りがない。
第一、弥生人とか言う名称の時期に、朝鮮民族なんて存在していたのかどうか?

日本の政治家としは、朝鮮学者なんぞに惑わされるべきじゃないです。

野党も突っ込みを入れるべきで、アイヌ人が原住民なら、あなたたち自民党の諸君はどこから来た設定なのか?
これを述べさせるべきです。
おそらく左翼安倍は、朝鮮半島から来た!と言うでしょうが、左翼安倍を晒しあげるべきです。

右翼のフリをして、票を取る嫌らしい左翼自民の面々。
国賊です。