真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

韓国イの天皇陛下侮辱発言を不問にした、左翼安倍の愚

☆両陛下、戦没者墓苑で供花=平和祈念堂も訪問―沖縄
 天皇、皇后両陛下は27日、東京・羽田発の特別機で沖縄県入りされた。
到着後、糸満市の沖縄平和祈念堂で拝礼。国立沖縄戦没者墓苑も訪れ、供花した。
https://www.excite.co.jp/News/society_g/20180327/Jiji_20180327X646.html

(解説)

お年をめしていますが、がんばっていますね。

左翼安倍の犯罪と言えば、韓国イの天皇陛下侮辱発言を不問にしたことである。
韓国のイが「土下座して謝罪するなら来なさい」と述べたものだ。

民主党は「天皇陛下に大変に失礼な発言だ。天皇陛下に謝罪をして、発言の撤回をする様に」と要求した。
もし、撤回しない場合は、経済制裁もあり得るとした。

ここで、左翼安倍の二枚舌を検証して欲しい。
安倍は、保守票を得る為に、天皇陛下国家元首だと言うが、権力の復権・返上もせず、むしろ安倍に権力が集中する様にしている。
天皇陛下に政治に口出しをして欲しくないのでは?
そして驚くことに、韓国イの侮辱発言も、無かったことしてしまった。

左翼安倍は「強い日本」を目指すと述べたが、一体どこの国からみて強い国なのか?
民主党が提言した、竹島単独提訴も握りつぶしてしまい、自発的に領土復帰を遠ざけている。

改憲に関しては、防衛省も左翼安倍に質問して欲しいものです。
竹島周辺で、韓国の軍艦が領海侵犯したり、演習しても、日本の自衛隊は出動もしていない。
では、改憲したら出動する様になるのか?する訳がない。
単にアメポチだけの改憲なんて、天皇陛下も、国民も、誰も望んでいない。

賛成しているのは、意味の理解出来ない非国民や犯罪者だけである。