真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

日本が北に5兆円支払う義務はない、安倍外交が無能なだけ

☆南北首脳会談 金正恩氏のソウル訪問で合意 2人だけで会談 合意文に署名
 北朝鮮平壌で開かれている南北首脳会談は2日目を迎えた19日、2回目の会談を開いた。会談は韓国の文在寅ムン・ジェイン)大統領の宿舎である百花園迎賓館で午前10時過ぎから行われ、同席者を省き金正恩キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長と文氏の2人だけでなされた。南北首脳は金正恩氏のソウル訪問で合意。金正恩氏は首脳会談後の記者会見で「早い時期にソウルを訪問することを約束した」と述べた。
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6297374

(解説)

北へ攻め入る訓練を含む米韓演習を牽制する目的で、北は核ミサイルを開発して来た。
北への煽りは、米韓の責任である。

にも関わらず、トランプの言いなりになって、北に5兆円無償献上する確約をした、左翼安倍は無能でしかない。
北の問題は、南北で責任を負うべきことでしょう?
日本は、とばっちりを食らった側なんです。

主権国家として、何ひとつハッキリ言えない、左翼安倍の外交は、外交とは言えないレベルだ。

韓国国内では、朝鮮人核兵器保有出来たことは、民族の誇りだというものもいる。
つまり、核を破棄するんじゃなくて、保持したまま南北の統一を望む勢力すらいる。
韓国の反日映画には、日本を核攻撃する映画すらある。

左翼自民は、ロケット事業の協力として、技術漏洩を重ねて来たが、これは国益に反する。
日本最大規模の売国政党、自民を支持する非国民がいる限り、日本は損をし続ける。