真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

増税を民主に押し付けた、真の戦犯、谷垣は非国民である

☆ 自民・谷垣氏「老兵は消えゆくのみ」 政界復帰を否定
(朝日新聞デジタル - 10月31日 19:08) http://mixi.at/agDXN02

民主党に、増税が復興法案への協力の条件だと、恫喝を繰り返した非国民など復帰する資格などない。
怪我・故障は、東北救済条件を増税だとしたことへの天罰です。
真実を伝えないマスコミも戦犯です。

国内問題なのだから、増税など条件にせず、無条件で協力するのが愛国者であり保守の筈。

また、谷垣の引用「老兵は…」は、ダグラス・マッカーサーからの引用。
アメポチぶりが明らかになりますね。
アイシャル・リターンと言い出さないことを強く望む。

備考:
民主が逮捕した中国人を、強制送還名目で、裏から逃がす様に強要したのも、戦犯谷垣。
小渕密約を踏襲した、小泉政権と同様に、即釈放が理想だと言うのだから飽きれてならない。
さらに、民主仙谷に電話かけて、日韓併合談話は村山談話を踏襲する様にと、強要した戦犯でもある。

仙谷は、即答を避けて、その様な意見があったことだけは、報告して起きます。と述べるに留めた。

左翼自民が、売国をやっているだけでは飽き足らず、民主にも売国をする様に強要してくるのは非国民の証でしかない。
自転車事故などは、カルマ