真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

政府民主党の保守政策を支持せよ!

中学教科書で尖閣諸島の記述増、中国が不快感

中国外務省の姜瑜(きょうゆ)副報道局長は3月31日、日本の中学社会科教科書で尖閣諸島(中国名・釣魚島)に関する記述が増えたことについて、「釣魚島は中国固有の領土であり、中国には争うことのできない主権がある。この事実を変えようとするいかなる言動も無駄である」と述べ、不快感を示した。

読売新聞 3月31日

・・

教科書検定で抗議=中国

【北京時事】中国外務省の姜瑜・副報道局長は31日、日本の教科書検定尖閣諸島(中国名・釣魚島)を「日本の領土」とした点に関し、「釣魚島は古くから中国固有の領土で、争う余地のない主権を有する」とした談話を発表、同省が日本側に抗議したことを明らかにした。
 中国政府は、昨年の尖閣諸島沖の漁船衝突事件で悪化した日中関係改善に向けた動きを本格化させているが、今回の談話は、中国国内向けに主権問題で譲歩しない姿勢を示したものと言えそうだ。 

時事通信 3月31日

・・

府民主党の保守政策を支持せよ!

民主党が教科書に「尖閣諸島は日本固有の領土である」と掲載しようとしていると一報が流れたのは、数カ月前になります。

この事実を多くのマスコミがスルーをする中、海外メディアからの情報で、政府民主党の保守政策が明らかになった。

また現在日本の報道をみても、中国の立場を記載するものばかりで、日本の立場からの記事が極めて少ない。
保守派や愛国者は政府の保守政策を全面的に支持するべきである!


〈非国民の嘘を見抜け!〉
反民主の売国勢力は、保守派であると嘘を言うが、単なるエセ保守であることが分かる。
本当に保守派であれば、政府の保守政策を理屈抜きで支持する筈である。

また民主党を叩く理由として売国が許せないと言うが、これも真っ赤な嘘であることが分かる。
自民谷垣は、中国の領海侵犯者を拿捕するつもりなど一切ないが、この売国的な姿勢を自民党支持者はまったく正そうとしない。
本当に売国が許せないのなら、なぜ谷垣の姿勢を正そうとしないのか疑問である。

政治は好き嫌いで判断するものではない。正義感と正論をもってして政治をみるべきである。

自民党は、尖閣諸島の問題を棚上げにし、領海侵犯者も偽装逮捕を行い裏から中国人を逃がしてやって来た左翼政党と言ってよい。
この姿勢からの脱却をこころみる民主党の方が余程に保守政党にみえて来る。


ミクシィコミュの御案内

政治や偏向報道に関心ある方は、是非参加して下さい。
「真実の政治家」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党を更正させる会」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125