真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

TPP、原発推進派の菅総理降ろし

民主で「菅降ろし」再燃=鳩山氏は両院総会を要求—自民、首相問責検討

 菅直人首相が早期退陣を否定したことに与野党で反発が広がり、「菅降ろし」の動きが3日、再び活発化した。民主党鳩山由紀夫前首相らが首相退陣 に向け両院議員総会の開催を要求。閣僚や首相を支持してきたベテランも、首相の姿勢に疑念を呈した。自民党は首相問責決議案の参院提出について検討に入っ た。

時事通信社 - 06月03日

・・

TPP、原発推進派の菅総理降ろし

自民・公明の政府への粘着をみても、降ろすための批判であり協力する姿勢はない。
菅総理が連立を持ちかけても、菅総理が辞めるのを前提として復興に協力すると言っているのが自民党です。
これは中国が日本に行う恫喝に等しい。

現実は菅総理が仕事をし易い様に周囲が支えてやればいいだけのことなのだが、降ろすことが最優先とされている。
菅総理が復興を第一としTPP問題を棚上げをしたり、危険な原発を停止をして代替え案を模索していることが気に入らない勢力があります。
何がなんでも菅総理を降ろしたい勢力は、原発利権が狙いでしょう。

幻想を抱くものは、自民党政権になったら万事上手くいくと思っているが、答えはその逆であり亡国化が進みます。
まず自民党に戻ったら、何事もなかった様に原発が推進されます。
安全性を問われても、「問題ないようにします!」としか返答しないのですが、震度8や9の大型地震原発は耐えられない。
これが地下の原発でも同じことで、地中に放射能が放出されていくことでしょう。

自民党献金を引き上げる目的で野党に転落してから何度か経団連の会長と会合をしている。
消費税を引き上げて、法人税をさげ、企業を優遇する政策を約束したのである。
これと同様に原発を推進したい経団連の言いなりになるのが、自民党である。

尖閣諸島で捕らえた中国人は、実は釈放が前提だったのと同様に、自民党原発を推進すれば情報を隠蔽をし「問題ない!」としか言わない。
自民党は中国人を裏から逃がし、支障のない写真を1〜2枚公開して「問題ない!」と国民を騙したんです。
またこれと同様の手口で原発が推進されます。

その兆候は既にあります。
東電は長いこと自民党献金をして来ましたが、支持者は何が問題なのか?と逆ギレしている状態です。
献金は合法を装っても、その中身が問題です。献金と引き換えに安全性を誤摩化して来たのが自民党です。
また同様の手法で国民を騙します。

「問題ない!」とその問題自体を隠されれば、国民は自民党を良い政党だと思い込む訳です。
いまだってその後遺症はある訳で、自民の方がマシだと勘違いしている人が多いです。
騙すからこそ、自民の売国が一般国民には伝わらないのです。
騙す政党を良い政党と思い込むのは、国民も卒業するべきではないでしょうか。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!