真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

原発・TPP推進派の産経と読売の必死な菅総理叩き そして自民支持者

首相の脱原発「党の方針でない」…民主反発拡大

 菅首相が記者会見で表明した将来的な「脱原発」方針について、民主党内では14日、「党が了承したものではない」といった反発や疑問の声が一段と拡大した。
 輿石東参院議員会長は記者会見で、「首相の職を辞さねばならないので、自分の思いを国民に訴えておきたいという気持ちがあっても不思議ではない」と一定の理解を示した。

 しかし、岡田幹事長は別の会見で、「脱原発」方針について「もちろん党(の方針)ではなく、首相としての発言だ」と強調し、首相と一線を画した。
 前原誠司前外相も自らのグループ会合で、「(脱原発の)方向性はその通りだ。しかし、(ポスト菅の)しっかりした体制で取り組むべきだ」と指摘。同グループの城井崇衆院議員は「首相方針には党内の議論を踏まえた部分がまったく感じられない」と憤った。

読売新聞 7月14日(木)

・・

原発・TPP推進派の産経と読売の必死な菅総理叩き そして自民支持者

原発・TPP推進派をする産経と読売は菅総理を陥れようと必死です。
脱原発が党の方針でないとありますが、民主党の議員全員がその様に思っている訳じゃないです。
しかしこれを表題にして騒ぎ、菅総理が浮いているかの様な演出にするのは何故なのか?
菅総理は復興を第一としてTPP参加を棚上げにするべきだと考えていますし将来的には脱原発も選択肢のひとつと考えています。

産経や読売はTPP参加をすべきだ!との意思表示をしています。
また上記二社は原発を推進しています。
実際には新聞社そのものが原発を推進したい訳ではなく経団連が推進したいことから、その様になっています。
新聞のスポンサーは企業であり新聞社を支える広告主である訳です。
原発推進企業は経団連に参加もしています。そう言った絡みからスポンサーの都合の良い政治をさせる為に菅総理をどうしても叩きたいのがマスコミです。

マスコミだけが敵なのであれば偏向報道への警鐘を鳴らしていけばいいのですが、この一件に便乗をしなんとしても支持率を引き上げたいのが党利党略を優先する自民党です。
自民党は野党に転落してから経団連からの献金が減っています。献金を引き上げる為に自民谷垣は数度経団連の会長と会談を行っています。
また原発推進に於いても経団連原発利権を求める企業の味方をし、支持を引き上げたいと言う思惑があります。

〈青山を妄信する不真面目な自民党支持者が足を引っ張る〉
自民党支持者は青山繁晴偏向報道を鵜呑みにして菅総理叩きをしていますが、青山は自民党をクソミソに叩いて来た張本人です。
自民麻生は嫌われていて麻生派は長くやっているのにも関わらず人数が少ないのは、麻生が人の話を聞かないワンマンなやつだからだと酷評をし、拉致問題に取り組む姿勢もないと批判をして来ました。
麻生が金融関係の会議に出席しても良い結果など出ない。などと主張をして来たのです。

また自民安倍は首相官邸に大金を投資し改造したが投出を行い政治空白を作っている。首相官邸を利用しない期間があることを指摘し税金の無駄だ!と強い調子で叩いて来ました。
これはほんの一部の紹介ですが、これだけの酷評をした青山の言い分を鵜呑みにする自民党支持者は節操がなさ過ぎています。

自民党だけに偏向が存在し、民主党には偏向が無いと言う考え方はあまりにもムシが良過ぎています。
整合性や公平感がまったくない。麻生や安倍の叩きから自民党支持者は学ぶことが一切なかったのかと問いたい。
菅総理はマスコミに不都合であり内面は良い人間だからこそ叩かれています。

マスコミに迎合する自民党支持者が愚かである限り、今後マスコミの偏向を主張しても自民党支持者の言い分はオオカミ少年と同様になります。都合の良過ぎる人間は相手にされません。
青山の主張は全部事実だと言っていただろ?そう言う話になります。自民党支持者は深いことを考えるべきです!


日本が好きな人、真実を知りたい人はどんどん入ってください。
菅総理を応援する人も入ってください。

「真実の政治家」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125