真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

尖閣諸島対応:国賊自民より民主党の方が保守!

尖閣、国が買い取り検討も=藤村官房長官

 藤村修官房長官は17日午後の記者会見で、石原慎太郎東京都知事沖縄県尖閣諸島の一部を都が購入する意向を示したことに関し、「必要なら、そういう発想の下で前へ進めることも十分あり得る」と述べ、国が買い取って国有化することも検討していく考えを表明した。

 尖閣諸島について、政府は現在「平穏かつ安定的な維持・管理」を図る目的で、同諸島を構成する5島のうち民有地となっている4島を賃借している。 2012年度予算では魚釣島に約2110万円、北小島に約150万円、南小島に約188万円を年間賃料として計上。久場島は所有者の意向で賃料を公開して いない。石原氏が購入対象としたのは、魚釣島、北小島、南小島の3島。 
時事通信 4月17日(火)20時7分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120417-00000126-jij-pol

・・

尖閣諸島対応:国賊自民より民主党の方が保守!

反日勢力である自民党が、党ポリシーとして「協調の海=日本と中国が仲良くする場」として来たの対して、民主党の方がいい意見を言っています。
また私有地以外に関しては、国の台帳に登録をし国有地としたのも政府民主党です。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!