真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

民主党が改善した地位協定の真実!

傷害容疑で米兵逮捕=「知人女性ばかにされ」—神奈川県警

 駅のホームで男性の顔を殴ったとして、神奈川県警加賀町署は19日、傷害容疑で米海兵隊沖縄基地所属の3等兵、レット・テランス・デアンジェロ容 疑者(24)を現行犯逮捕した。同容疑者は休暇で横浜市を訪れ、知人女性(22)に会っており、「女性をばかにされ、我慢できなかった」と容疑を認めてい る。

 逮捕容疑は、19日午前6時ごろ、同市中区山下町の横浜高速鉄道みなとみらい線元町・中華街駅ホームで、同市西区のアルバイト店員男性(27)ら2人の顔面を殴るなどし、鼻骨骨折などのけがをさせた疑い。

 同署によると、男性2人はデアンジェロ容疑者と女性に対し、みだらな言葉を投げ掛けたり、挑発するポーズを取ったりしていたという。 
時事通信社 - 08月19日 20:00
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2124717&media_id=4&from=home&position=2

・・

民主党が改善した地位協定の真実!

偏向ばかりを繰返すテレビタックルでは、地位協定は何ら変化していない様に報じていたが、これは悪質な偏向でしかない。
自民党よりもマシな民主党はちゃんと働きかけています。
完全とは言い切れませんが、自民党政権よりは前進です。


(資料)
■日本に米軍属の裁判権を 地位協定見直しへ
 日米両政府は23日、在日アメリカ軍基地の軍属(基地などで働く民間人)が公務中に犯した犯罪について、アメリカが裁判を行わない場合は、日本で裁判が行えるよう日米地位協定の運用を見直すことで合意した。

 日米地位協定では、在日アメリカ軍の軍人・軍属による公務中の犯罪に対する裁判権アメリカ側にあるとしていて、これまで日本側に裁判権はな かった。日米両政府は、アメリカ軍基地を多く抱える沖縄県内の強い反発を受け、改善に向けた協議を続けてきたが、23日、公務中の軍属による犯罪が「死亡、生命を脅かす傷害などを引き起こした場合」には、アメリカが裁判を行わなければ日本が裁判を行うことを可能にすることで合意した。

 玄葉外相「難易度の高い交渉であったが、こういう新たな枠組みができたことは一定の前進ではないか」
 玄葉外相は25日から沖縄県を訪問し、今回の合意内容について仲井真県知事らに直接説明することにしている。
日テレNEWS24 - 2011年11月24日 23:40


また石原のぶてるが三文芝居をして、オスプレイは国民が嫌がっていると述べ、あたかも国民の味方の様な演出をしていますが真実は違います。
今より10年も前にオスプレイの配備が自民党政権に打診されたそうですが、これを公開して来なかったのが国賊自民党です。
息を吐く様に嘘を吐く国賊自民は反日政党です。

民主党政権になって急に吹き出した問題の様に偽装されるのですが、自民党が公表していなかっただけだったと言うオチです。
それでも嘘の演出をする石原のぶてるは根性が完全に腐っています。
時代劇に出て来る悪代官の様です。


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!