真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

日本の国民と財産を守る保守「民主」野田再選!

〜日本国と国民を愛する保守派政治家、野田総理が再選〜
ここ最近の言動をみてみよう。
保守派は民主党の保守政治を支持すべく、支那・韓国に土下座を繰返す反日勢力、自民党及び支持者のネガキャンに対抗せよ!
どんどんポジキャンを展開して、国民を騙す反日自民を駆逐せよ!


■中国「新海図」 首相は国連演説で対抗へ
 中国政府が尖閣諸島の周辺海域を「領海」と主張する新たな海図を国連に提出したことを受け、野田佳彦首相は15日、今月下旬に米ニューヨークで開かれる 国連総会の一般討論演説で、海洋における「法の支配」の重要性を訴える方針を固めた。政府関係者が明らかにした。政府は尖閣について「領土問題は存在しな い」との立場だが、中国の主張に対抗する必要があると判断した。



 これに関連、外務省の河相周夫事務次官は、中国の程永華駐日大使に提出した海図の撤回を求めた。



 一方、中国国内の反日デモ拡大や中国の海洋監視船による沖縄県尖閣諸島周辺での領海侵犯を受け、玄葉光一郎外相は15日、外務省で幹部と協議し、中国 国内の邦人の安全確保に万全を期すよう指示した。日本政府は今後もデモなど中国側の反発がエスカレートする可能性があるとみて警戒を強める方針だ。



 玄葉氏は15日朝、出張先のオーストラリアから予定を早めて帰国。河相氏や杉山晋輔アジア大洋州局長らの報告を受けた。出席者は、18日が満州事変の発 端となった1931年の柳条湖事件から81年に当たり、反日ムードが激化する可能性を指摘。16日正午に中国側が設定した尖閣諸島周辺海域の禁漁期間が終 了することもあり、漁船の領海侵犯にも警戒を強めることを確認した。



 駐中国日本大使館は15日も中国政府公安当局と頻繁に接触。大使館周辺の警備や在留邦人保護に万全を期すよう求めた。
産経新聞 9月15日(土)21時47分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120915-00000563-san-pol

・・

野田首相、中国の邦人保護を指示 国旗損壊で抗議
 野田佳彦首相は16日午後、公邸に外務省の河相周夫事 務次官を呼び、中国で沖縄県尖閣諸島の国有化への反発から過熱する反日デモを踏まえ、情報収集と邦人保護に万全を期すよう指示した。これに先立ちフジテレビ番組で、反日デモに関し「国旗を踏んづけたり燃やしたりという損壊が起こっているので、中国に厳重に抗議している」と述べた。同時に「大局観を持って毅然と対応するが、冷静さは失わないようにしたい」と強調した。
2012年9月16日 18時47分
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20120916/Kyodo_BR_MN2012091601001755.html

・・

■日本側被害、首相「中国に責任」…賠償請求へ
 野田首相は18日夜のTBSの番組で、反日デモによって北京の日本大使館などの窓ガラスが割られた問題について、「日本の企業とか政府の建物とか、在留 邦人で被害が出たら、当然、中国が責任を持つのがルールだ」と述べ、日本側の被害に対して中国政府に損害賠償を請求する考えを示した。



 外務省の杉山晋輔アジア大洋州局長は同日、反日デモによる大使館などの被害と、中国国家海洋局所属の監視船が尖閣諸島周辺の領海内に侵入したことについて、中国大使館の韓志強公使に電話で抗議した。



 首相は同日午後、首相官邸に河相周夫外務次官を呼び、中国の反日デモについて、今週末に再びピークが来るとの報告を受けた。外務省幹部は同日、民主党の会合で、反日デモについて、「ヤマ場を越えたことにはならない。おそらく長引く」との見通しを示した。
読売新聞 9月18日(火)21時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120918-00001179-yom-pol

・・

尖閣竹島、国連演説で主張へ=野田首相、24日から訪米
 藤村修官房長官は21日午前の記者会見で、野田佳彦首相が国連総会に出席するため、24日からニューヨークを訪問すると発表した。総会で首相は一般討論演説を行う。中韓両国と対立している尖閣諸島竹島の問題を取り上げ、国際社会に向けて日本の立場を説明する方向だ。 
時事通信社 - 09月21日 13:05
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2161773&media_id=4

・・

■国際司法裁の応訴義務受諾を…首相、国連演説へ
 野田首相が26日に行う予定の国連総会の一般討論演説で、国際司法裁判所(ICJ)で他国から訴えられた場合に応じる義務が生じる「義務的管轄権」の受諾を、各国に呼びかける意向であることが分かった。

 日韓の間の島根県竹島や、中国と周辺国の間の南シナ海の領有権問題などを念頭に、国際法に基づく平和的解決の必要性を訴える。同時に、 義務的管轄権を受諾していない韓国や中国と、受諾済みの日本との国際法に対する姿勢の違いを際立たせ、日本の主張の正当性を国際社会にアピールする狙いも ありそうだ。

 ICJが領有権問題の裁判手続きに入るためには、紛争当事国間の同意が前提となるが、一方が提訴しても、他方が義務的管轄権を未受諾ならば応じる義務がなく、制度上の課題となっている。
読売新聞 - 09月21日 07:07
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2161344&media_id=20

・・

こちらは以前からの主張です。
尖閣自衛隊出動も=領海侵入に「毅然対応」—野田首相
 野田佳彦首相は26日午後の衆院本会議で、尖閣諸島沖縄県石垣市)の周辺で中国船の領海侵入が相次いでいることに関し、「尖閣諸島を含むわが国の領土領海で周辺国による不法行為が発生した場合は、必要に応じて自衛隊を用いることを含め、政府全体で毅然(きぜん)として対応する」と表明した。中国の動きをけん制する狙いとみられるが、自衛隊出動に言及したことで中国側が反発を強める可能性もある。楠田大蔵氏(民主)の質問に対する答弁。
時事通信社 - 07月26日 23:05
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2095815&media_id=4

・・

■「尖閣自衛隊常駐を」民主党有志12人が声明
 民主党松原仁衆院議員らは27日午前、国会内で記者会見し、沖縄・尖閣諸島周辺での中国漁船衝突事件で中国人船長が釈放された問題を受け、尖閣諸島への自衛隊常駐の検討などを政府に求める声明を発表した。声明には同党の中堅・若手の国会議員有志12人が賛同した。
 声明は、中国人船長の釈放について「祖国の主権を隣国に蹂躙されたという国民の思いは、日中友好の精神を一気に冷却化させるとともに、政権に対する期待を大きく裏切るものとなっている」と指摘した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100927-00000540-san-pol


民主党の保守を支持する愛国者は自信をもって行動し支持せよ!
民主党の実績!」
〜福祉も防衛もバランスの取れた新しいタイプの愛国(保守)政党〜
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120909#p1


寺小屋的にお金のない人でも学べる、真の保守を育成する保守派道場です。
無党派、どの党を応援するか決めかねている人も大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!