真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

○○速報の管理人はガイキチなので、敗訴でいいよ

在日女性、在特会を提訴=「差別表現で苦痛」—大阪地裁
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=3014255&media_id=4

>ネットの差別的な書き込みを集めたサイト「保守速報」の運営者に対しても、2200万円の賠償を求め提訴した。

(解説)

慰安婦の像をアメリカをはじめヨーロッパにも拡散しようとしている韓国人の横暴も精神的な苦痛なんだが。
あと文化が韓国起源と言う捏造にもうんざりです。
日本の殆どを射程に入れた巡航ミサイルもです。

訴えの内容には共感しないが、自民党狂信者の巣が訴えられたのは、ウケますね。
さて、どう対処する?

基本、裁判は訴えた側に立証責任がある。
訴えられた側は、相手を論破する様にする訳だが、自民党狂信者の巣の管理人がどの程度の能力か分かると思うよ。

慰謝料請求なら、心療内科の診断書とか必要になる。
当然診断書には、ネットから来るものだと医師は書くことは出来ない。
書けるのは、あくまでも現状の症状のみ。

もし、私が在特会の弁護士なら、ネットはみようとしなければ、みないことが出来る。
にも関わらず、自分からみておいて慰謝料請求をするのは、不当である。
よって請求の棄却を求める!と言いますね。

また過去の判例から引用をし、討論型のサイトや掲示板では、反論が出来た筈だとし、
反論を怠って被害者だと言うのは不当だとする。

また韓国の日本批判が酷いために、日本人が反論のために暴れているのは、
ある意味においては必要だと主張する。

ま、仮に私が弁護人ならこんな感じだ。

ただし、○○速報の管理人はガイキチなので、敗訴でいいよ。
自民党狂信者の捏造を助けるのは、反日の韓国人と同じメンタリティーだと言える。