真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自民安倍 × 総連と関係する宗教法人から、総連本部を日本人の手に戻したマルナカ!


安倍とその知人である総連と関係の深い僧侶

前説:
総連 × 民団を設置容認して免税にしたのは、自民党とその前身です。
自民党の支持母体が総連・民団と言うべきです。
日本人に増税しても、総連と民団は免税のままです。

本文:
民主党が差し押さえにした、総連本部を自民安倍の知人である、総連と関係の深い宗教法人が購入しようとする。
しかし、保守団体、右翼団体などから、抗議を受けて安倍の知人は躊躇。
落札金もそろわないこともあり、購入を断念。

再入札が行われて、日本人の経営するマルナカホールディングスが落札。
しかし、自民党狂信者は、マルナカの背景にイオンがあることで、在日企業と捏造批判。
イオンは、れっきとした日本企業である。

真実:
むしろ安倍と総連と関係の深い僧侶がグルになって落札しようとしていたことを、日本人が阻止した功績が大きい。
マルナカも、経営者も在日ではない。

自民党狂信者のキチガイ論:
在日企業だと言いながら、その証拠が一切示されていない。
ニュー速などの捏造を必ず事実と思い込む特性がある。
それを言うなら、自民安倍を支援している民団系 × 総連系パチンコ屋の方が、よほど明確に在日企業でしょ?
犯罪政党である自民党が、帰化緩和策を実施し、思想の調査もせずに参政権を与えて自民党に投票させている。
まさに愛国者から嫌われる真の国賊である。

拉致主犯に1兆円以上の献金
拉致認定と引き換えに、キム拉致主犯に、1兆円以上も献金しているのがかつての安倍。
総連経由のパチコン資金も規制せず、北の軍拡を事実上支援したも同じです。