真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

安倍は自身の狂信者が後藤氏を在日と捏造したことを両親に謝罪すべきです!

★後藤さん殺害映像 首相、ヨルダン国王に電話で謝意 国王「哀悼の意表したい」
 安倍晋三首相は1日夜、ヨルダンのアブドラ国王と電話で会談し、後藤健二さんが殺害されたとみられる映像が公開されたことについて「惜しみない支援に心からお礼を申し上げる。日本とヨルダンの関係は揺るぎなく、日本はヨルダンの安定と発展のために助力を惜しまない」と述べ、解放交渉への協力に対する謝意と支援の継続を伝えた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150201-00000584-san-pol

(解説)

ヨルダンに120億円も献上していながら、何ら主導権も握れず、ヨルダン頼みになった安倍。
謝罪するとしたら、後藤氏の両親に助けられなかったことと、安倍狂信者が後藤氏を在日だと捏造したことをです。
拘束という非常に不快感が伴う事態に、追い打ちをかける様に、在日だと誹謗をして名誉毀損をする安倍狂信者は人間のクズでしょう。
巨額な支援を国民に許可もなく行い、何ら主導権も握れていないことも反省すべきです。


後藤氏在日説は捏造!
ここまで酷い捏造ができる安倍狂信者が在日。
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-5374.html

日本の恥! またネトウヨがデマ拡散
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11983832472.html

安倍の取り巻きが、反日の韓国人そっくりな捏造を繰り返しているのは、自民党帰化緩和策から参政権を得て自民党に投票している在日ではありませんか?
捏造の酷さが、まともな日本人とは思えません。