真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

僅かなブレを批判、大きくブレる自民党の公約をなぜ批判せぬ?

民進マニフェスト公募中止
 民進党は28日の執行役員会で、マニフェストの一部を公募する方針の撤回を決めた。党幹部は「岡田克也代表の強い意向でなしになった」と語った。公募には「自ら政策も決められないのか」との批判が出ていた。
http://www.asahi.com/articles/DA3S12334078.html

(解説)

発言がブレるのは、よくありませんが、この程度で大袈裟に批判している人は、如何なものでしょうか?

自民党の公約・公言の撤回や不履行と比べれば、まだ民進のは可愛い部類です。
では、その真実の表示。

・再び総理になったら河野談話撤回します
→事実:そのようなことを一度も言ったことがないと断言(呆)

竹島式典を政府式典に格上げをします
→事実:現状に於いて島根県式典のままで、安部は出席せず(呆)

尖閣諸島に最低でも公務員の常駐をします
→事実:中国には中国の言い分があると認めて、台湾にも魚場の提供(呆)

・TPPに断固反対します
→事実:TPPに参加します、不利な条件にも積極的な合意へ(呆)

原発慎重論を推進します
→事実:原発を再稼働をして、原発推進をします(呆)

自虐史観からの脱却をします
→事実:朝日新聞の虚構を事実認定し、パクに10億円を無条件で献上(呆)
ますます自虐史観が、酷くなっている

アベノミクスで経済の活性化
→事実:第一次アベノミクスの失敗を総括せず、第二次アベノミクスの公表(呆)

・自尊心のもてる日本へ
→事実:日韓会談で竹島返還も切り出さず、パク政権の支持率上昇を企て、10億円の献上をする(呆)

民主党対中包囲網よりも、自民党の方が優れている
→事実:中国に毎年300億円を無償献上した上に、技術支援、環境支援、をおこない中国が発展することに寄与する(呆)

どうです?
冷静に、自民党の動きをみたら、民進の些細な失敗なんて簡単に許してもいいと思える筈ですよ。
それだけ、大きな違いがある訳ですから。

悪質な自民党の嘘や偏向に騙されたくない日本人は下記をみよう!
▼「民主党の実績!」
〜福祉も防衛もバランスの取れた新しいタイプの愛国(保守)政党〜
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120909#p1