真実の政治家 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

自民支持者の常識は「日本人からみて非常識」である!

自民狂信者たちは、安倍自民が選挙で勝ったのは当然であり、常識だとしている。
しかし、真実は違う。
自民狂信者は、極度の勉強不足で、安倍のことも、憲法のことも、自衛権のことも正しく理解しないまま投票した。

知識不足が、間違った結論を導き出すのは、明らかに国難だと言える。

安倍は、革命・改革・党色の緑を赤に変更して、改革派左翼として主張をした。
つまり、保守=右翼ではない。
乱暴に言えば、「この赤野郎が!」と言える。

安倍が、山口4区でどの様な背景をもとに当選して来たのか、自民支持者は知っているのだろうか?
安倍の支持は、殆ど世襲と言っていい。
すなわち、朝鮮パチンコを優遇をして、支持基盤を固めて来たのが、左翼安倍であり、安倍一族である。
安倍の家が、朝鮮人の敷地に存在したことすらある。

左翼安倍が、どれだけ朝鮮パチンコや在日に入れ込んでいるかと言えば、地元の韓国風の門や、商店街が象徴している。

そして、先日から真実を解説している。
自民狂信者の多くは、憲法を改正しないと、ミサイル問題に対応出来ないと思い込んでいた。
しかし、事実は現行憲法で十分対応可能であり、個別的自衛権で対応出来る。

左翼安倍が、公言を守るかどうかは不明だが、この発言の意味を理解出来ない自民党支持者は、無能だと思う。
狂信者は、安倍が何と言ったのか知っているか?
安倍は、9条は厳守すると述べた。
つまりは、戦争放棄条項の厳守のことである。
集団的自衛権で、他国の喧嘩を故意に買えば、自動的に戦争行為に突入し当事国からは、宣戦布告と解釈されるが…

ここまで聞いて、自民党支持者で意味が理解出来ていない愚民がいるのには、本当に驚くほかない。

9条に手をつけず改憲すると言うことは、目的は「アメポチ派兵、アメポチ戦争協力」しかないことが100%証明される。
左翼自民が、長年に渡り主張して来たこと…

1 米国に向かって行くミサイルを撃ち落としたい
2 米艦船が攻撃されていたら助けたい
3 合法的に米国などの支援がしたい
4 合法的に米国などに給油活動がしたい

などである。

政治問題、憲法問題をきちんと理解している人は、完全に自民党の本質を見抜いている。
つまりは、愛国改憲ではなく、米国の要望により一層そい易くする目的で改憲がなされることを理解している。

左翼安倍政権になってから、天皇陛下が読まれた詩があるが、社会を危惧する内容のものがある。
これらも、すべてを見切ったことの上であると私は確信する。

さて、自民党狂信者は、自信満々に自分の判断は正しく、常識だと主張する。
それは、社会を知らない証拠であり、無知から来ることなんです。
ちゃんと勉強すれば、左翼自民の嘘がハッキリみえます。

また、ネットで「自民の売国はいい売国だ!」などと述べ、暴れている人は金持ちではない筈です。
格差を広げる、左翼自民を支持すれば、狂信者の大半がさらに貧乏になると思いますよ。

さいごに、現行憲法で出来ないのは、侵略戦争だけでありそれ以外のことはすべて出来る。
これが真実だと繰り返し、主張しておきたい。


↑一部表現間違いがありますが、要旨は分かる筈です。
安倍が言う、でんでんの間違いよりは、少し高度な間違いだけどね…