真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

尖閣諸島、日本の主張が事実

尖閣決議で中国反論「事実は変えられない」

 【北京=大木聖馬】中国外務省の洪磊(ホンレイ)副報道局長は24日、衆院が24日に竹島尖閣諸島を巡る決議を採択したことについて、「日本が決議の方式で自らの立場を強化しようとするやり方は、違法かつ無駄であり、釣魚島(尖閣諸島の中国名)が中国に属するという事実を変えることはできない」と反論する談話を発表した。

 洪副局長は、決議が日中の戦略的互恵関係を深化させるべきだとしていることに対して、「日本が実際の行動で示すべきだ」と批判した。
読売新聞 - 08月24日 22:25
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2131620&media_id=20

・・

尖閣自衛隊出動も=領海侵入に「毅然対応」—野田首相

 野田佳彦首相は26日午後の衆院本会議で、尖閣諸島沖縄県石垣市)の周辺で中国船の領海侵入が相次いでいることに関し、「尖閣諸島を含むわが国の領土領海で周辺国による不法行為が発生した場合は、必要に応じて自衛隊を用いることを含め、政府全体で毅然(きぜん)として対応する」と表明した。中国の動きをけん制する狙いとみられるが、自衛隊出動に言及したことで中国側が反発を強める可能性もある。楠田大蔵氏(民主)の質問に対する答弁。

 尖閣をめぐっては、東京都の購入計画に続き、首相も国有化する方針を表明。一方、領有権を主張する中国は「核心的利益」と主張し、中国の漁業監視船による領海侵入が続くなど、緊張が高まっている。こうした領海侵入には海上保安庁を中心に対応に当たっているのが現状だ。

 首相は答弁で、尖閣について「わが国固有の領土であることは歴史的にも国際法上も疑いなく、現にこれを有効に支配している」と重ねて強 調。その上で「自衛隊も周辺海域の警戒監視活動をしっかりと行っている。引き続き関係省庁が連携して万全の体制で警備に当たる考えだ」と述べた。 
時事通信社 - 07月26日 23:05
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2095815&media_id=4

・・

今まで民主党がどの様な取り組みをして来たのか、是非みて欲しい。
尖閣諸島民主党政権で国有化すべき!
http://d.hatena.ne.jp/shinjitunoseijika/20120708#p2


無党派、どの党を応援するか決めかねている人大歓迎!

「真実の政治家 保守派通信」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4192418
コミュIDは、良い国、良い輪と覚えて下さい。
☆反民主のコミュではありません。その枠を超える政治の見方をします。

自民党はあり得ない」コミュ
http://mixi.jp/view_community.pl?id=5384125
自民党売国をただし社会の正常化を!