真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

一億の民は、全員日本丸の乗組員である

★典子さまへご結婚後に1億675万円 皇室経済会議で一時金決定
 会議に出席したのは議長の安倍晋三首相、伊吹文明衆院議長、山崎正昭参院議長、宮内庁の風岡典之長官ら8人。冒頭、宮内庁側が上限額満額の1億675万円支給を提案。質疑の後、全額支給することを起立採決で決定したという。

 天皇、皇后両陛下の長女、黒田清子さんのご結婚にあたっては、1億5250万円が贈られた。金額の差は、黒田さんは天皇直系の「内親王」で、典子さまは 天皇のひ孫やその後の代の女性皇族である「女王」というお立場の違いによるもので、皇室経済法で女王は内親王の7割が上限とされている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140916-00000558-san-soci

(解説)

産経の意図するところは微妙だけど、随分と大きな金額が動いたんですね。
金額提案には、安倍も参加しています。

私は、皇室を肯定しているけど、1億の民は、全員日本丸の乗組員だと、自民党は自覚するべきだと思います。
生活保護の支給を一部クーポン券に置き換える案までだしたのが、自民党だけど、海外に億単位の高額をバラまき国民にその対応はおかしいでしょう。

なにかあるにつけ社会保障(福祉)を人質に取って増税の正当化をするけど、海外へのバラまきをやめるべきである。