真実の政治家(保守派通信) 日本国保守政治総合研究所

真の保守を育成して、政治的な世直しをする為の保守派ブログです。

北ミサイル、パチンコ依存、是非政権交代を!

☆ギャンブル依存経験320万人=「過去1年」は70万人−パチンコ突出・厚労省推計

 生涯でギャンブル依存症が疑われる状態を経験した成人が3.6%と推定され、人口換算で320万人に上ることが29日、分かった。ただ何年もギャンブルをしていない人も含まれる。現在の実態に近い過去1年以内になると、0.8%の70万人に依存症の疑いがあると推定され、パチンコが突出して多かった。

 カジノを解禁する統合型リゾート(IR)推進法の議論の中で依存症対策も課題に上り、厚生労働省が全国疫学調査の中間まとめを公表した。

 これまでギャンブル依存の経験のある人は2013年度調査を基に成人4.8%の「推定536万人」とされてきた。厚労省の担当者は、直近1年で70万人と推計されたことについて、「今回の調査で依存症の実態がより正確になった」としている。 
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&id=4789747&from=home

(解説)

今、北のミサイル問題がありますが、自民安倍がこう述べています。

「パチンコは国家観の問題ではなく趣味の問題。」

これは、パチンコの違法化・大幅課税をする様に意見を言われた際に、安倍が返答したものです。
20兆円産業である、一部が北に流れています。
本気でミサイル問題をどうにかしたいのなら、野放しにするべきじゃないです。

あと、安倍自身が北に1兆2000億円も献上していますし、北からみて良いミサイル開発資金です。

また、我々国民には、増税増税で来ていますが、総連・民団は免税のままです。

こうした日本人からみて呆れる様な事態が平然とあるのに、自民党狂信者は「自民の売国はいい売国だ!」と、こればかりです。
日本が、国難から脱出する為にも、政権交代をして欲しいです。

自民の売国を肯定する人ばかりでは、この国が良くなりません。